38106F甲種輸送が小手指に到着した日、もう一つ大きな"ネタ"が西武にはありました。11月1日、西武新101系271F(ツートンのリバイバル塗装になっている編成)を使用した団体臨時列車が小手指〜所沢〜西武秩父〜横瀬(一旦入庫)〜小手指間で運転されました。往路では新旧奥武蔵のヘッドマークをそれぞれ模した特製ヘッドマークが、復路では飯能寄りにのみ実際に使用されていた奥武蔵(青いタイプ)のヘッドマークが掲出されていました。

小手指〜所沢〜小手指は回送でした。いきなり下り線に入らないことにより本線を跨がないようにしたダイヤ設定だったのでしょうか。池袋寄りは緑の奥武蔵HMを模したデザイン。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
271F_010

ピン甘すぎますが…飯能寄りは青い奥武蔵HMを模していました。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
271F_011

客扱い区間は臨時表示だったようです。池袋寄りはヘッドマーク無。逆側を後撃ちしようと思うも失敗しました。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能間)
271F_012

※2009年11月1日撮影

・11月4日追記
主催についてはmixiのコミュニティ自体ではありませんでしたので、該当部分を削除しました。お詫び申し上げます。

トラックバックを送信しています
西武鉄道情報館さん