10月24日と25日に湘南色に塗り替えられたマリ117編成とマリ205編成を使用した団体列車「懐かしの113系」が運転されました。経路は東京〜国府津〜大船〜横須賀〜大船〜東京でした。

23日に撮影したのですが、一発目は大森〜蒲田で。しかしなんと痛恨の被り。湘南色先頭(横須賀・国府津側が湘南色)がどうしてもリベンジしたくなり、スカ色先頭になる折り返しを捨ててまで北鎌倉のカーブへ。なぜここまでしたかというとレトロ横濱の時にここのあたりはどこも撮影地の許容人数は少なく、横須賀線随一の撮影地であるこのカーブは必ず激パになるだろうと見込んで通過2時間前から場所取り。途中から雨が降り出して、そのうえ狭いスペースに撮影者がギュウギュウ詰め。それでも2時間前から場所取りしていたおかげで思い通りの写真が撮影できました。その後は疲れた+露出もなかったので折り返しを待たずに帰宅してしまいました…(撮影地:横須賀線北鎌倉〜逗子間)
113_009

※2009年10月24日撮影