9月6日、故障により修理を受けていたD51-498が大宮総合車両センターを出場し、所属先の高崎まで配給輸送されました。編成はEF60-19+D51-498+オヤ12-1でした。

昨年12月ボイラーの異常加熱でかなり重度の故障を起こし、当初修理に1年半以上かかるとの報道がありましたが、1年経たずに修理が完了しました。9月の5連休にはSLみなかみ号が早速設定され、近々D51-498の営業運転が見られそうです。その前におそらく試運転が行われ、久々の本線走行が見られるでしょう。

EF65-1118の乗務員訓練を撮ったあとに大宮を訪れると、既に組成されたD51がいました。パン下げ状態でしたが、撮影者多数でした。(撮影地:大宮駅 2009.9.5)
EF60_010








翌日早朝に大宮から高崎まで配給輸送が行われました。早起きして北上尾付近へ。置きピンが上手くできておらず、ピン甘で大撃沈。光線も朝の下りと言うことでかなり厳しかったです。(撮影地:高崎線上尾〜北上尾間 2009.9.6)
EF60_009








※2009年9月5、6日撮影

トラックバックの送信しています
保谷工臨の撮影日記さん