8月11日、西武6000系6110Fが玉川上水を出場し、試運転を兼ねて小手指車両基地まで回送をされました。経路は拝島〜玉川上水を1往復後、玉川上水〜上石神井〜所沢〜小手指という経路でした。6109Fの時のような新宿入線等はなく、至って普通の玉川上水出場試運転経路でした。なお6110Fの車内に変化はなく、車内の案内表示器もLEDのままでした。

出場の時だけ通る新宿線。この日の新宿線は狭山市構内の踏切事故によりダイヤは乱れていましたが、試運転はきちんと行われました。上石神井からの折り返しは予想外の晴れにより露出オーバーで大撃沈でしたので割愛…(撮影地:西武新宿線田無駅)
6110F_004








※2009年8月11日撮影

トラックバックを送信しています
西武鉄道情報館
さん