5月1日(金)、西武3000系3011Fが銀河鉄道999のデザイン電車としてラッピングされ、同日に運転された臨時列車などに充当されました。小手指→池袋→豊島園の経路で回送され、豊島園駅では簡単なお披露目式等が行われました。その後は豊島園→池袋間(途中無停車)の臨時列車が運転され、松本零士氏が車内放送を行ったようです。この後定期列車の2121レに充当され、飯能到着後仏子まで回送されました。仏子では中線で1時間程展示されました。展示後は小手指まで回送されています。

派手なラッピング車には沿線の方々から注目を浴びており、普段の違う塗装の列車に驚いていた方も大勢いらっしゃいました。

豊島園→池袋間で運転された臨時列車。面には殆ど光は当たらず。(撮影地:西武池袋線椎名町〜東長崎間)
3011F_008








サンシャインバックにラッピング電車が快走。(撮影地:西武池袋線池袋〜椎名町間)
3011F_009













仏子から小手指への入庫回送。(撮影地:西武池袋線武蔵藤沢〜稲荷山公園間)
3011F_010









翌5月2日は西武秩父線まで入線を果たし、朝の快急から芝桜臨など多彩な運用をこなしました。

緑に映えるラッピング電車。(撮影地:西武池袋線東吾野〜吾野間)
3011F_012








引きのある区間で撮れるのも山線区間の魅力。(撮影地:西武池袋線東吾野〜吾野間)
3011F_011









詳細写真をここで数点。
車番はラッピングで見えなくなってしまう影響か、車端に移設されていました。
3011F_013








ラッピングの黄色は3000系元々の地の色を活かしていますが、ドアの部分のみはラッピングされています。そのため同じ黄色でも色味に若干の違いがあります。
3011F_014








※2009年5月1日、2日撮影

トラックバックを送信しています
Fujickeyの鉄道観察ルポさん
虹ブログさん
気まぐれに西武でもさん
小平中央駅・業務日誌さん