3月3日、西武新101系近江鉄道向けの譲渡車が武蔵丘を出場し、南入曽まで輸送されました。経路は武蔵丘→飯能→所沢→南入曽でした。編成は←飯能 E34+クモハ291+クモハ269+クモハ270+E31でした。近江鉄道自社で改造を行う模様で、廃車回送前と車体に目立った変化はありませんでした。後日近江鉄道へ甲種輸送される模様です。

小雪の舞う中北飯能信号所に譲渡車登場。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗間)
E34+101N+E31_004








仏子で後続列車を待避。(撮影地:西武池袋線仏子駅)
E34+101N+E31_005








後ろ側。
E34+101N+E31_008








新宿線へ入り一路南入曽へ。(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
E34+101N+E31_009









以下は細部写真です。
E34とクモハ270の間の連結面。よくみるとクモハ270の車輪は綺麗です。
E34+101N+E31_006








クモハ269とクモハ291の連結面。前面と妻面が連結。
E34+101N+E31_007








291の車番。回りの塗装が傷んだままなの以前と一緒です。
291F_001








※2009年3月3日撮影