長きに渡った九州遠征記もこれで終了です。後半は半ば写真整理のためだけになってしまいました。

最後は西鉄の記事です。西鉄の本線といってよい天神大牟田線を撮影しました。私鉄ならではの豊富な車種は撮影して飽きが来にくく楽しいものです。

西鉄8000形のnimocaラッピング編成。西鉄8000系は特急(無料優等)中心の運用に就きます。ただしラッシュ時の特急は2ドアの8000系では輸送力に問題があるようで、他形式が運用に就きます。(撮影地:西鉄天神大牟田線桜台〜筑紫間)
nishitetu8000_001





西鉄8000形の西鉄創立100周年記念ラッピング編成。フルラッピングの派手な編成でした。(撮影地:西鉄天神大牟田線桜台〜筑紫間)
nishitetu8000_002





西鉄2000形は元々特急車だった編成です。近年かなり淘汰されていますが、車内は転換クロスシートなので座り心地はなかなかです。(撮影地:西鉄天神大牟田線桜台〜筑紫間)
nishitetu2000_001





西鉄の最新形式3000形。3000形は2+3の5両編成ですが、5両の固定で運用に就いているようです。車内は転換クロスシートでLCDとLEDが併置されている珍しい車両です。(撮影地:西鉄天神西鉄久留米駅)
nishitetu3000_001





西鉄6000形。平成に入って作られた車両ですが、抵抗制御車です。尚50番台にはインバータが採用されています。(撮影地:西鉄天神大牟田線桜台〜筑紫間)
nishitetu6050_001





西鉄の主力5000形。136両在籍する大所帯です。(撮影地:西鉄天神大牟田線桜台〜筑紫間)
nishitetu5000_001





西鉄7000形。支線用の2両編成。写真は2+2のブツ4です。(撮影地:西鉄天神大牟田線桜台〜筑紫間)
nishitetu7000_001





※2008年8月29日撮影