10月31日(金)、伊豆箱根鉄道向け譲渡車の西武新101系改造車3両が武蔵丘を出場し、南入曽まで回送されました。編成は←飯能 E34+101系3B+E31でした。三岐鉄道向けの譲渡車改造後も武蔵丘に残っていた編成で組成したのではないかと思われます。譲渡車は元701系の伊豆箱根鉄道1100系に比べれば白塗装の部分が多い印象です。経路は武蔵丘〜飯能〜所沢〜南入曽でしたが、一体なんのために南入曽まで輸送されたかは不明です。(方転目的という話もあります)

北飯能信号所付近にて。後ろのパンタの処理は完全に忘れてました…。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗間)
E34+E31_016





飯能でスイッチバックして方向が反転。右が空いてますが、撮った場所が場所だけにというもあって諦め半分でした。この後西所沢進入を狙うも被って撃沈。(撮影地:西武池袋線元加治駅)
E34+E31_017





その後用事があったので、帰り際に南入曽に寄って留置されている譲渡車を見てきました。
E34+E31_018





※2008年10月31日撮影

トラックバックを送信してます
Fujickeyの鉄道観察ルポさん
やっぱり鉄分の濃い日々さん
astroboy-nj's today NEXTさん
虹ブログさん
西武人の鉄道記さん