西武30000系2連×3(32101F、32102F、32103F)甲種輸送の10月26日分です。26日は横浜羽沢〜新秋津〜小手指間が行われました。横浜羽沢〜新秋津間はEF210-118号機、新秋津〜小手指間は←飯能 E32+E34が牽引しました。25日分はこちら

E32+E34送り込み。新秋津への短絡線での撮影。(撮影地:西武池袋線新秋津〜所沢間)
E32+E34_002





横浜羽沢からのJR区間はEF210-118号機が牽引。(撮影地:武蔵野線北府中駅)
EF210_012





新秋津に到着した30000系2連×3の甲種。
EF210_013





32101号車の編成写真。ダブルパンタが目を惹きます。
32101F_001





30000系の連結面。
32103F_002





後ろから。後部が32103F。
32103F_003






入れ換え終了後新秋津発車を待つ甲種。ここから西武区間です。所沢等でも撮影しようと思いましたが、人の多さその他から断念+失敗のため省略。
E32+E34_001





小手指での入れ換えシーン。この後疲れたので切り上げました。
E32+E34_003





※2008年10月26日撮影

30000系の2連がとうとう到着しました、まだ試運転などがあるでしょうから、営業運転までは時間があると思われます。しかし、2連が営業運転を開始すれば101系の10連運用は一挙に置き換わりが予想されます。それだけに101系の記録も大事にやっていく必要がありそうです。

トラックバックを送信してます
虹ブログさん
気まぐれに西武でもさん
武蔵野情報館さん
Fujickeyの西武武蔵野線さん
西武人の鉄道記さん