鹿児島本線などに広範に使われている一般型車両が813系です。10年以上に渡り増備されているため番台ごとにいろいろな差異があります。811系など他形式との併結運転も多数設定されています。過去には2両編成も存在しましたが、現在は全編成とも3両編成です。

6両編成での運転どちらも菱形パンタの比較的初期の車両です。(撮影地:鹿児島本線折尾〜水巻間)
813_001





813系3+3。後ろは最近増備された1100番台と思われます。(撮影地:鹿児島本線東福間〜東郷間)
813_002





前の3両は大きなLEDが特徴的な1100番台。LEDの大きさから頭部が盛り上がっています。(撮影地:鹿児島本線原田駅)
813_003





ラッシュ時に多く見られる9両編成。中に入っている3両編成はシングルアームパンタなので1000番台です。(撮影地:鹿児島本線吉塚駅)
813_004





かたやこちらは3両編成での運転。(撮影地:鹿児島本線東福間〜東郷間)
813_005





※2008年8月26日〜28日撮影