単なる個人的日記状態であり、この人身事故についての個人的な感想です。ご承諾の上お読み下さい。

本日(25日)の19時10分過ぎに西武池袋線の西所沢駅構内で人身事故が起き、1時間余りの運転見合わせました。運転再開後も特急の運休やメトロ線との直通運転の休止、帰宅ラッシュの時間帯だったこともあり多数の人へ影響が出ました

私はたまたま19時20分頃所沢5号踏切を自転車で渡ろうとして、踏切を待っていたのですが、いつまで経っても踏切は開かず。踏切待ちの客も何かあったのだろうかとざわついていました。電車がいつまで経っても来ないので、待っていた通行人は相当イラだっていた様子でした。道路も渋滞状態で、付近立体交差の道路もない場所なので、かなり酷い状態でした。やはり異常時の踏切というのは、大きな障害になってしまうことを実感しました。私は仕方ないので西所沢から小手指側にいった立体交差まで迂回しようと思って移動したのですが、何故か西所沢駅近くの踏切は開いていました。現場だった西所沢駅は救出活動中であたりは騒然としていました。当該車両は20108Fで回送、駅の掲示板の時刻表示からして3308レの送り込みだった模様です。

非常に痛ましいことが近く起きただけに、なんとも言えない気分でした。このようなことが極力起こらないように祈るばかりです。