長野総合車両センターから東大宮操まで209系8両が配給輸送されました。8両のうち4両がウラ19編成、残り4両がウラ72編成でした。疎開配給の模様ですが、理由はよくわかりません。連結面が真ん中で合わさる形とで配給輸送され、従来の廃車配給とはまた違った光景となりました。この209系8両は果たしてどうなるのでしょうか。

またやってしまった微妙なピン甘…(撮影地:武蔵野線西浦和駅)
EF64_040





後ろ姿。編成札もそのままでした。
EF64_041





※2008年8月1日撮影