昨日(26日)に引き続いて西武新101系2+4+2が西武新宿線で走りました。編成は281+251F+285Fと車両自体は同じですが、2連の位置がひっくり返っていました。27日の昼間は優等運用主体の運用でした。ダイヤ改正で登場した拝島快速にも充当され、見所の多い運用でした。このブツ切れの前パン編成を今日も追っかけをしてみました。

準急列車。まずこの列車で2+4+2に気づきました。(撮影地:西武新宿線花小金井駅)
281F+253F+285F_001





折り返しは拝島快速。ちょっと露出オーバー気味…(撮影地:西武新宿線粗い薬師前〜沼袋間)
281F+253F+285F_002





更にもう一回拝島快速。敢えて昨日も撮った場所でもう一度。(撮影地:西武拝島線:小平〜萩山間)
281F+253F+285F_003





小平では30000系と並びました。(撮影地:西武拝島線小平〜萩山間)
281F+253F+285F_004





今度は急行に。架線柱が木に隠れていたので串パンは回避されているはず…(撮影地:西武新宿線上石神井駅)
281F+253F+285F_005





雷がゴロゴロと鳴る中新所沢に到着。入庫してしまったので、どうなるは不明だったのでこれにて追っかけ終了。(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
281F+253F+285F_006





※2008年7月27日撮影