尾久車両センター所属の24系9両が長野総合車両センターまで配給輸送されました。この24系は北斗星に使用されていた寝台車で、今年3月のダイヤ改正によって北斗星が減便され余剰となった寝台車が廃車になった模様です。年々寝台車がこうして減っていくのは寂しいことですが、時代の流れもあるので仕方ないのかもしれません。今回の配給は茶釜のEF64-37号が牽引を担当しました。

かなり久しぶりに立川の撮影地に行きましたが、ホームが改良されており撮影地付近も新しくなっていました。茶釜を強調したアングルで。(撮影地:中央線立川駅)
EF64_032





茶釜+寝台車というのも風格のある組み合わせです。ですが、寝台車の方は帰らぬ旅へ…(撮影地中央線西八王子駅)
EF64_035






八王子では停車が長いので、大勢の同業者が撮影されていました。
EF64_033





後ろは寂しく中間車が剥きだしでした。
EF64_034






24系廃車回送を撮っている途中で201系H4編成を見かけたので寄り道して撮影してみました。H7編成が入場中のため一時的にH4編成が唯一の中央線201系となってます。(撮影地:中央線吉祥寺駅)
201_005





※2008年7月17日撮影

撮影とは関係ありませんが、jpegのリサイズなどをPhotoshopElement6に変えてみました。まだ編集方法が試行錯誤なので仕上がり方にばらつきがありますが、ご了承下さい。