西武新宿線の快急運用から101系運用が消滅し、今回のダイヤ改正で2000系4+6と10両固定編成(20000系10両編成or6000系)の2編成が往復する運用体系となりました。1年数ヶ月間見られた新宿線の101系快急運用は終焉を迎えました。なお10時台下りに一本快急が新設されているので、列番が前ダイヤと若干ずれがあります。なお朝に快急でループしない例外的な快急が下りに二本ありますが、こちらは調査中です。(但し101系ではありません)

2000系4+6の快急運用。通常4連が新宿側に来ます。1602レ→1607レ→1606レ→1611レ→1610レ→1615レという順序で運用が回るようです。写真は1610レ。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
2501F+2029F_001






10両固定編成の快急運用。この日は西武20000系20104Fが担当。1605レ→1604レ→1609レ→1608レ→1613レ→1612レ→1617レという順序で運用が回るようです。写真は1609レ。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
20103F_001





※2008年6月16日撮影

関連記事
ダイヤ改正シリーズ★4 どうなる西武101系快急運用