ダイヤ改正とは直接関係があるかはなんとも言えないことでありますが、西武新101系快急運用がダイヤ改正でどう変化するかには(私が勝手にですが)大変注目しています。

特に西武新宿線の101系快急運用は現行ダイヤで現れたもので、そのまま残る可能性もありますが、改正で消滅してもなんら不思議はありません。(快速急行川越号登場以後に現行ダイヤ以外で101系快急が定期運用で存在した時期はあるのかは不明)

新幕になった西武新101系。編成は311F+281F。(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
311F+281F_004





新幕での新宿線快急はダイヤ改正後でも見られるでしょうか。(撮影地:西武新宿線所沢〜航空公園間)
311F+281F_005






西武池袋線の方は大きくわけて平日の10両3ドアでの快急と休日の8両3ドアの西武秩父行きの快急の2パターンと言えます。前者は改正でどうなるか不明ですが、後者は西武秩父線内に入線するので101系で堅持される可能性が高そうです。池袋線の方はダイヤ改正で云々というより30000系投入での動きの中で見た方が適切かもしれません。

平日の10両3ドア運用で存在する西武101系の快急。ダイヤ改正でどうなるのかは不透明でしょうか。(撮影地:西武池袋線保谷〜ひばりヶ丘間)
101N_015





休日の西武秩父行きの快速急行。西武新101系4+4の247F+241。こちらはもうしばらくは見られそうです。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
247F+241F_001





※2008年2月15日・6月9日・6月11日撮影