先日中途半端に1時間半ほど暇だった時間があったので、京急線を撮影してみました。場所は品川〜北品川の品川1号踏切付近の有名撮影地です。この区間は様々な車種がひっきりなしにやってくるので飽きない撮影地です。

最初は踏切の品川寄りの付近で撮影してみました。JR線を跨ぐ鉄橋が入るアングルです。

北総9100形C-Flyer。3編成しかない千葉ニュータウン鉄道が所有する車両です。なかなか特徴的な車両です。
hokusou9100_001





京急600形。特徴的なエアポート快特の幕です。
KQ600_001





京急2000形。
KQ2000_001






北品川寄りに移動して更に撮影。こちらからは上下共に撮影できます。北品川から発車する列車がよく見える位置ですが、京急の車両の加減速の良さを実感できました。

京急1500形。
KQ1500_001





京急新1000形。8次車から従来の京浜急行のイメージを変えるステンレス車に仕様変更されています。
KQ1000N_001





都営5300形。現在都営車の乗り入れはこの車両に統一されています。
toei5300_001





京成3700形。
keisei3700_001





京急600形ブルースカイトレイン。数少ない赤くない京急の車両。
KQ600_002





※2008年5月14日撮影