母の日の5月11日(日)に西武池袋・豊島線では前代未聞の臨時列車が運転されました。「母の日に母娘の二人でいく庭の湯」と銘打たれたこの企画は西武30000系の内装をカーネーション装飾し、その列車に乗車して母娘が庭の湯のあるとしまえんまで行くというものでした。それに伴い池袋→豊島園間で西武30000系38103Fが充当された臨時列車が運行されました。

雨が降ってましたが、池袋〜豊島園間で8両が綺麗に入る下り撮影地はそれ程ないので敢えて駅間撮りを選びました。結局池袋3号踏切を選択しました。(撮影地:西武池袋線池袋〜椎名町間)
38103F_014





到着後豊島園の1番ホームに留置されました。
38103F_015








車内はしばらくの間公開されました。カーネーション装飾がなされたのは前4両で、車両によっては30000系を紹介する看板などが置いてありました。カーネーション装飾がしかも扱いの難しい生花でされているのは驚愕です。また車内の籠の中に置いてあったカーネーションは係員さんがこの30000系を見物しにきた人に配っていたようでした。
38103F_016





※2008年5月11日撮影

トラックバックを送信してます
TOMOの鉄日誌さん
でんしゃ観察レポートさん
セイブネットさん
武蔵野情報館さん