西武6000系6156Fに芝桜ラッピングが施されて、4月7日(月)より西武池袋線等で運転されています。西武の公式ページによれば芝桜の見頃が概ね終わる5月上旬までラッピングされる模様です。

生憎撮影した8日午後は雨が時々ぱらつく天気だったので、露出も大してなく走行写真の撮影には向いてませんでしたが、無理矢理沿線で走行写真を撮ることに。ラッピングがよく分かるようにできるだけ横目のアングルになるように意識。(3720レ、撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
6156F_003





後撃ち。昨年と違いヘッドマークがなく、ラッピングも昨年と物とはやや違いがありました。
6156F_004





先頭車付近のラッピングは去年とかなり似ていますが、真ん中の車両には去年なかった西武秩父の仲見世通りのラッピングが施されていました。走行写真なので、見にくいのはご容赦。
6156F_005





※2008年4月7日撮影

参考記事
【6000系】芝桜ラッピング電車登場【4000系】
(昨年の6000系の芝桜ラッピングの記事)

参照
西武公式:芝桜の開花時期に合わせ、臨時特急電車を増発(PDF)