所用の都合で今回は西武線内の撮影が不可能だったのですが、JR線内であればなんとか撮影できる時間だったので今回はJR線内のみの撮影です。

京浜東北線のポイント故障の影響で新鶴見まで1時間程度の遅れで到着しました。新鶴見まではDE10-1750が牽引しました。

望遠アングル。(撮影地:東海道貨物線鶴見〜新鶴見・小倉陸橋)
DE10_003





引いて広角アングルでも撮影。
DE10_002






新鶴見での停車時間を削って、新鶴見からは定時で発車しました。新鶴見から新秋津までの牽引機はEF65-1118で所謂ゲッパでした。人気のネタ釜とあってか撮影者多数でした。(撮影地:武蔵野貨物線新鶴見〜梶ヶ谷タ間・御幸陸橋)
EF65_023






肝心の2047Fの改造内容ですが、撮った写真から分かるのは…
・戸袋窓の埋め込み
・シングルアームパンタグラフ化
・座席の大型仕切の設置
・車椅子スペースの設置
・側面車番のプレート化
・スタンションポールの設置

後撃ちできる撮影地でなかったため私は確認できませんでしたが、FujickeyのNゲージ部屋さんによれば前面に車番が表記されるようになったようです。なお座席はまだ設置されておらず、行き先表示器は幕のままでした。
2047F_016





※2008年3月25日撮影

戸袋窓を埋めるなどといったかなり衝撃的な改造内容でしたが、今後も新2000系はこのような改造を受ける編成が続出するのでしょうか。要注目です。

トラックバック送信してます
FujickeyのNゲージ部屋さん
セイブネットさん
やっぱり鉄分の濃い日々さん
ageBLOG! -forFC2-さん
西武人の鉄道記さん