西武30000系38103Fが所沢の6番線に留置されているところを本日13時半過ぎに発見。所沢で急行から特急に乗り換える数分の間に急いで撮ったので、写真は一枚のみです。何のために留置線にいたか不明です。帰宅の際に20時頃もう一度所沢を通りましたが、その時には既に38103Fはいませんでした。5番ホームで待つ一般客も見慣れぬ新型電車に興味津々の様子で、携帯電話のカメラで撮影する人が沢山いました。

営業運転時開始以降に30000系がここに留置されることはあるでしょうけれど、「急行本川越」表示はあり得ないので、営業運転開始前の様子として良い記録になったと思ってます。
38103F_007





※2008年3月17日撮影

追記:
留置されていた理由は西武鉄道役員による内覧会だった模様です。