よく当ブログをご覧の方は分かると思いますが、西武新宿線の撮影地は新所沢周辺か下落合〜中井間が殆どなので撮影地のバリエーションを増やすべく今まで行ったことない新井薬師前〜中井間の区間を歩いて撮影地を探して見ました。

新井薬師前駅から中井駅方面へ7・8分歩いたところにある踏切で撮影できそうだったので撮影を試みることに。上り列車をアウトカーブから撮影できます。10両編成を収めるのは厳しく構図的には6両編成がベストという感じでした。しかしながらアングル的には見るべきところがあると思います。かなり日の短い時期なので、撮影した時間帯(10時台)にはある程度影が出てしまいました。なお順光時間帯は午前中のようです。踏切脇なので精々定員は2名程度だと思われます。レンズは望遠が必要で35mm換算で最低200mmは必要でしょう。

西武旧2000系幕車6両編成。平日朝の10時台には運用上6両各停が結構見られます。6両編成ならば何の障害物にも邪魔されません。
2000_018





西武20000系20153F8両編成。8両編成の場合架線柱が一本かかるものの、8両編成なら問題なく後ろまで入ります。
20153F_005





西武旧2000系2+8の10両編成。流石に10両編成だと全て入れるのはキツイです。ただ真正面アングルでの前パンは絵になると思います。カーブなので後ろの切れ方もそれ程不自然ではないのも救いです。
2000_019





西武2000系4+6の10両編成。限界まで引いて撮れば、ここまでアップアングルになります。なかなかこれはこれで迫力があります。上手くいけばこの写真のようにギリギリ10両収まります。
2000N_037





※2008年1月10日撮影

正面をアップで撮る場所としてなかなか気に入りました。絵になるいい撮影地と思うので機会があったらまた訪れたいですね。(撮影地は全て西武新宿線:中井〜新井薬師前間)