副都心線対応工事のために改造を受けていた西武6000系6154Fが27日玉川上水から出場し、試運転を行いました。偶然にも新所沢駅にいた際に2番ホーム6154Fがいるのを発見。(1257頃)本川越側に走り去っていたので、しばらくすれば戻ってくるだろうと思い、航空公園駅で降りて近くの踏切で待ち伏せしました。1608レの後に続行するような形で6154Fは所沢方面へ去っていきました。この日のうちに通例通りであれば小手指車両基地へ回送されたと思いますが未確認です。6000系アルミ車初の改造でしたが、私が見た限りではステンレス車との相違点はありませんでした。

撮影地は航空公園〜新所沢間。航空公園駅から新所沢方面へ行った最初の踏切です。影が気にくわなかったですが、そこは妥協しました。何度撮ってもこの白顔の順光の露出はイマイチ掴めないです。この日も明かに露出オーバー。
6154F_006





後撃ち(失敗)
6154F_007





※12月27日撮影

関連記事
西武6154F玉川上水へ回送(入場回送の記事)