12月19日の西武池袋線通勤急行には西武新2000系幕車2063Fを含んだ編成が充当されました。池袋線の通勤急行は10両固定編成が充当される方が多く、そもそも2000系の2+8での運用は1ないしは2程度しかありません。(あまり一定とした運用になってない感じがするので詳細は不明)その中で2編成しかない新2000系8連幕車に充当されるのは確率的に少ないことです。充当されたのは2510レです。

しかし撮影は被って撃沈。辛うじて並びにはなりましたが…これでは2063Fの特徴の一つであるパンタ未削減というのもよく分からず仕舞いでした。朝ラッシュの場合は何かの拍子に被ってしまうことがよくあるので、運がなかったとしか言えません。撮影地は西武池袋線秋津〜所沢間の所沢陸橋近くです。
2+2063F_001






現存するもう1編成の8連幕車である2065Fは通勤準急に充当されていました。19日の上り朝ラッシュはどちらも優等運用に就いたようですね。編成は2451F+2065F(4558レ)でした。
2451F+2065F_001





※12月19日撮影