11月18日()に秩父サイクルトレインの開催に伴ってサイクルスポーツ号(CYCLE SPORTS号)が運転されました。秩父サイクルトレインとは都心部から自転車を持ち込むことができる臨時列車に乗車し、秩父でサイクルリングを楽しむというイベントでした。このサイクルスポーツ号は事前予約制だったため、純粋な臨時列車というより団体臨時列車(団臨)と言った方がしっくりくるかもしれません。運転区間は池袋〜西武秩父間の往復で、途中は秋津と練馬高野台のみ停車でした。

本当は送り込みから撮るつもりでしたが、例によって寝坊し本番すらギリギリという状態になってしまいました。撮影地に選んだのは西武池袋線の高麗〜武蔵横手間。所謂高麗カーブと言われている秩父路の中でも名高い有名撮影地です。当然有名撮影地にギリギリに来たので、先客はそれなりにいましたからベストポイントからは外れたところで撮影しました。架線柱がかなり気になりますが、そこはギリギリに来たツケなので仕方ありません。なお充当されたのは西武301系301Fでした。(858頃)
301F_001





その後301Fはどこへ行ったのかなと追いかけましたら、横瀬車両基地の端に301Fを発見。しかしこの時はHMは外れていました。
301F_002






復路は大半の区間で日没後になってしまうので、秋津でバルブすることに。しかし見事に撃沈。ホーム乗客の位置が悪く人が被り、加えて列車は数分遅れてくきて被られてまともな写真は撮れませんでした。人通りの多い時間帯なので、仕方なかったというしかありません。写真の左側は人が写りこんだところをトリミングしたのでカツカツです。一日の最後はほろ苦い結末でした。(1733分頃)
301F_003






トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
セイブネットさん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
Musashino RM Blogさん
でんしゃ観察レポートさん
TOMOの鉄日誌さん