10月17日から31日までの分です。長くなってしまったので、運用は特に目立ったものだけ記述します。

10月17日
・新宿線3ドア運用は前パンだらけ
朝夕3ドア10両:285F+251F+253F(2814レで確認)
快急3ドア10両;281F+311F(1604レで確認)

10月23日
・10109Fが更新出場
西武10000系10109Fがシングルアームパンタグラフ化+内装の更新が行われて武蔵丘から出場しました。109レで確認したのが更新後私が見た一番最初の運用です。これで菱形パンタの西武10000系は10110Fのみとなりました。

10月24日
・航空公園駅の工事進む
この頃からホームの本川越側でも準備工事が始まりました。31日までの間準備工事が進んでいるだけで、柱などはまだ出現していません。

10月25日
朝夕3ドア10両:253F+255F+295F。
白幕が出ていました。

10月31日
5303レは新101系4+4。対向列車から見ただけなので車番は不明でした。

・西武新宿線夜に人身事故でダイヤ乱れる
31日の22時前頃狭山市〜新狭山駅間で人身事故があり、しばらく新所沢〜本川越間で折り返し運転をしていました。たまたま目撃した143レ(西武新宿22時00発特急)は所沢止まりとなっており、特急所沢表示で走っていました。後続の145レは運休となっていました。それ以降の特急は運転されたようです。

・新所沢の階段工事進む
10月17日ご紹介した新所沢の階段は外側から工事概要を見たところ「乗務員支所の新築」とのことでした。10月末には階段はほぼ外観はかなりはっきりと見えてきました。

トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん