西武旧101系225Fの撮影の続きで午後の部です。

まずは日没間際の玉川上水から出庫回送。露出がなくてもうこれが限界でした。折り返しの西武遊園地行きは流石に無理でした。(撮影地:西武拝島線小平〜萩山)
225F_021





20時後半以降小平までやってくる運用に就くのでそこを狙いました。
小平駅でのバルブ。多摩湖線ワンマン車の小平行きは平日の名物です。
225F_022





萩山駅でのバルブ。小平駅よりはかなり暗かった駅でした。
225F_023





最後に玉川上水への入庫回送を無理矢理バルブ。
225F_024






お会いした方お疲れ様でした。
去就の注目される西武旧101系225Fですが、今後運用がどうなっていくのか注目です。ワンマン車とはいえワンマンサボ無しで走る姿は多摩湖線の運転形態から来る独特のものですし、225Fには多摩川線の旧101系には無い魅力が沢山あります。まだまだ活躍する225Fの姿が見られることを願って止みません。