昨日拝島行き終電で運用を終えた295F+255F+283Fの2+4+2の珍編成ですが、こうなるとその日のうちには南入曽に戻ることはないので翌日朝もバラされず運用に入りそうだったので早起きしました。(ワンマン車を除いた新宿線系統の101系は南入曽に全て所属してるので他ではバラすにバラせないはずです)某巨大掲示板を見るとやはり朝から運用に就いていたようで、狭山市〜新狭山間で待ち伏せしました。撮影地は影が酷くて写真としては不満がどうしても残りますが、記録できただけもよしとすることに。(5609レ)
295F+255F+283F_005






折り返しは回送で通過していきました。移動する暇もなかったので新狭山駅で撮影。いいタイミングで曇ってくれたお陰で、逆光にならないで済みました。本川越から回送ということで間違いなく南入曽へ入庫の回送の写真です。この後南入曽でバラされてしまったようで、2+4+2は終わりを告げました。
295F+255F+283F_006






※10月14日撮影