某巨大掲示板を見ていると295F+255F+283Fの2+4+2が西武新宿線に走っているという目撃情報を発見。こんな編成パターンあるのか?と半信半疑でしたが、本当ならばこれは素晴らしい組み合わせなので是非とも撮りたいと思い出撃しました。

とりあえず最初は武蔵関〜東伏見間。春ならば桜が盛大に咲く桜並木付近の踏切が撮影地。曇りということもあって露出は不足気味でした。撮影してみたら本当に2+4+2でビックリしました。写真の方はアンテナの位置が微妙だったりと・・ですが。(5339レ)
295F+255F+283F_001





その後は用事があったので、泣く泣く折り返しは諦めました。日没間際にまた少し空き時間があったので無理を承知で高田馬場〜下落合間で撮影を敢行。ISO感度1000なんか使ってもシャッター速度は1/60…どうにか写真にはなってくれましたが、納得いかず。(5128レ)
295F+255F+283F_002





またまたこの後用事があり、それが終わった頃には22時前。まだ2+4+2は元気に走っていたので、西武柳沢で下りを撮ろうと思いましたが、降りてから被ること気づき撃沈。気を取り直して小平に2+4+2が戻ってくるのを根気よく待ちました。昼からいろいろ用事があり三脚なんか頭になくて持ってなかったのですが、同業者の方が大変ご親切にも貸して下さり右側の写真は三脚で撮影することができました。この後この編成が折り返し拝島行きの終電になるのを見届けて帰宅。最後の最後である程度納得した撮影ができました。私にとって本当に堪らない編成が走った一日でした。(写真は5914レ)
295F+255F+283F_003295F+255F+283F_004






※10月13日撮影