6日(土)に西武の横瀬車両基地で西武トレインフェスティバル2007in横瀬が行われました。横瀬に保存されている電機等の展示が主だったところとなっていました。今回はイベントの告知ポスター等もあまり見かけませんでしたが、そのためなのか家族連れの人は少な目で全体を見ても人の出は少ない感じでした。

例によって横瀬へのアクセス用の臨時列車が運転されました。充当されたのは西武20000系20151Fでした。臨電は特製のヘッドマーク付きで、E851と舶来電機の描かれたデザインでした。往復共に撮影したのですが、LEDを無理矢理残そうとしてブレたりして満足いく写真が撮れず仕舞い。ということで基地で止まってる写真だけです。最初は展示されている最中は通電しておらずLEDも無表示でしたが、13時台後半からはLEDが表示されていました。
20151F_00520151F_004





20151F_006HM_006





掛け替えられた池袋付近の跨線橋の一部が展示されていました。この橋は開通時の大正時代に建造された大変古いものだそうです。この跨線橋に使用されていた煉瓦は鉄道部品の販売会で売られていました。
yokoze_001





こちらは横瀬おなじみの舶来機関車達。左がE43、右がE52。西武には多くの海外製の機関車がかつては走っていました。
E43_001E52_001





保存されている西武5000系は撮影タイムにはちちぶとむさしのサボが取り付けられました。このサボ背景が黄色いタイプが付けられましたが、このタイプは確か登場当初に付けられていたものであったと思います。
5000_0065000_007





私鉄最大級を誇ったE851形機関車。E31形と隣に並んで展示されていました。こう見ると二つの電機は兄弟みたいです。
E854_001E854_002





今回山ほど写真を撮ったのがE31形。そのE31形の展示の中でも今回のイベントで一番嬉しかったのがE33とE34がホキ4両に繋がれて展示されていたことでした。E31形はやっぱり貨車を繋いだ姿が一番好きです。イベント終了間際にはヘッドライト・テールライト・入れ換え灯が灯されました。ファンサービスに大感謝です。
E33+34_033E33+34_034





E31とE32は単機展示でしたが、並びの形になっていました。他の電機や入れ換え機などに近くに展示されていました。
E31_005E31_003





E31とE32も終盤にはライトが点灯されました。正面から縦アンでも撮ってみましたが、やっぱり迫力あって格好いいです。
E31_004E32_001














トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
鉄道かわら版さん
FujickeyのNゲージ部屋さん
西武人の鉄道記さん
虹ブログさん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
ミドリのトウさん
Musashino RM Blogさん
TOMOの鉄日誌さん