9月16日(日)から東長崎駅の上り線が切り替わり、それと同時に新上りホームが使用開始されました。旧来上りとして使用されていた部分は、将来的には下り本線になる部分だと思いますので、下り池袋寄りのホームは若干削られると思われます。右の写真にそうする予定がありそうな色分けを発見しました。また新ホーム部分は複々線区間と同じようなきめの細かいバラストが使用されていました。また旧上り線はかなりの部分の線路が既に剥がされていました。
higasinagasaki_009higasinagasaki_008






新上りホームは拝島駅と同様の新サインシステムが採用されていました。ただ新サインシステムは駅名標だけです。そのために旧サインシステムと混在してます。当然ながら上りは旧サインシステムのままです。拝島駅とは違いサインシステムのパターンは下の写真のタイプしかありませんでした。
newsign_002oldsign_001











newsign_001newsign_003







トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
西武人の鉄道記さん