西武新宿線に国賓スウェーデン国王を載せたお召し列車が走るので、珍しく朝から出撃。西武新宿〜本川越間をノンストップで走ったようです。しかしとりあえず午前部は大失敗。警備に阻まれこの有様。移動を考慮して駅撮りにしたのがよくなかったOTL。天皇陛下が乗るという重みを甘く見ていた私が馬鹿でした。あんまり言うと単なる愚痴になってしまうので、これぐらいに。そんなこんなで猛省した後午後の部へ。
10108F_003







ということで午後の部はおとなしく沿線撮りに。光線状態は悪いもののいつも慣れている新所沢駅付近で撮影。というより光線状態の良い狭山市〜本川越の地理が分からないために、安全策でここなんですけどね。とりあえず、編成がなんとかして撮りたかった。ここでは警備は特に無くリラックスして撮影できました。写真としては駄目ですが、記録としてはまあいいかという感じです。この下りのお召し列車が通過する時に、天皇皇后両陛下の姿が少しだけ見えました。お召し列車と言えば、菊の紋章や日章旗がつきものですが特に何も付いてませんでした。だいたい試運転の時と外観は同じです。
↓露払い(10106F)試運転の時とは異なる編成が充当されたようです。(1600頃)
10106F_00110106F_002






↓お召し列車(10108F)相変わらずピカピカ。天皇陛下が乗車する車両は座席が特別のものに変えられてました。座席カバーが白いのと椅子もなんか違うような感じがしました。(1603頃)
10108F_00410108F_006







南入曽へ入庫の回送。これも新所沢付近。10108Fが帰ってくる頃には暗くて撮影困難だった上、幕が潰れてますけど…。しかも10106Fの方は水平じゃない…。
↓10106F(1719頃)         ↓10108F(18時過ぎ)
10106F_00310108F_005







復路は一応写真らしい写真になったので、とりあえず及第点といったところです。反省:警備が厳しいのでお召し列車は駅で撮るべきではない。(終)

トラックバックを送信してます。
「空」観察日記さん
鉄道かわら版さん
でんしゃ観察レポートさん