クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2013年03月

勝沼の桜・石和温泉の桃

3月30日に勝沼ぶどう郷駅周辺の桜、石和温泉〜春日居町付近の桃を絡めて、撮影して参りました。曇でイマイチだったのですが、とりあえず写真のみ掲載しておきます。

DSC_4123


DSC_4186


DSC_4139


DSC_4299


DSC_4237


DSC_4282

目黒川の桜と東横線

都内にある桜の名所の一つに目黒川がありますが、ここは東横線と絡めて撮ることができます。本当に少しでしたが、数枚撮ってみました。今回は撮ることができませんでしたが、こんな場所にも西武や東武、そしてメトロの車両も乗りいれてくるわけで、まだまだ違和感があります。撮影地は東横線の中目黒駅付近です。

DSC_4094


DSC_4094

西武新宿線にレッドアロークラシック、ドコモダケヘッドマーク他

小さな話題をまとめて2つ。

3月中頃から、ドコモの応援学割のヘッドマークが着いた列車が走っています。AKBダケのCMが頻繁に流れていますが、その広告車のようです。ヘッドマークが付いているのは西武20000系20103F。ヘッドマークはついていないものの、この広告車は他にも数編成あるようです。(撮影地;西武池袋線秋津〜所沢)
DSC_3836


また、東村山の特急停車を記念して行われた出発式にレッドアロークラシック(10105F)が使用された関係か、3月17日も西武新宿線にレッドアロークラシックが走っていました。(撮影地:西武新宿線狭山市〜新狭山)
DSC_3970


この狭山市〜新狭山、数ヶ月前にさよなら101系の時にフィーバーした場所ですが、西武の中でも数少ない午前中に下りが順光になる区間です。狭山市から本川越までは下りが北東に向かって線路が伸びているという西武の中では「特異」な場所です。本川越行きの順光写真はなかなか難しいのですが、ここなら朝方に順光で仕留めることできます。
DSC_3972

ダイヤ改正で登場 西武4000系の急行池袋行き

3月16日(土)のダイヤ改正で、地味ながらも4000系の上り快速急行は変化がありました。朝は送り込みが回送に、夕方は急行に格下げとなりました。4000系の急行は今まで殆ど前例がなく(夜祭時ぐらい?)、そもそも側面には種別のみの「急   行」以外幕が入っていません。そのため、今回の急行池袋行きも側面は種別のみの表示です。

とりあえずまずは1回撮影して見たかったので撮影してみました。(撮影地:西武池袋線武蔵藤沢〜稲荷山公園)
DSC_3997

「渋谷つながる」5社相互直通運転開始

3月16日(土)、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が開始され、西武池袋線、東武東上線、東急東横線、東京メトロ副都心線、横浜高速鉄道みなとみらい線と5社に跨る相互直通運転が開始されました。飯能〜元町中華街や森林公園〜元町中華街といった、かなり長い直通運転となります。それに伴い、東横線の渋谷駅は地上ホームでの営業は終了し、地下5階へ移転。各路線ともに渋谷行き等は大幅に削減され、運転系統も大きく変化しました。特に、西武池袋線では新たに練馬停車の快速急行が設定され、飯能〜元町中華街間で運転されます。

記念すべきダイヤ改正初日、数時間ほど撮影して参りました。また、飯能9時10分発の快速急行元町中華街行きはは飯能で記念式典を、行いヘッドマーク付きで運転されました。

撮影順に列挙。撮影地はすべて西武池袋線秋津〜所沢間。

メトロ7000系の元町中華街行き。
DSC_3813


ヘッドマーク付き、かつ出発式を務めたのは西武60006系6158F。欲を言えば、もう少し見やすく、絵の多いデザインのヘッドマークがよかったですが、記念すべき列車となりました。快速急行元町中華街は新時代の到来を感じます。
DSC_3824


もちろん東急車も乗り入れて参ります。
DSC_3866


この日は野球ダイヤの影響か、なんとひばりヶ丘始発の快速急行小手指という珍列車が運転。運番表記がありません。
DSC_3927


快速西武球場前行き。こちらは野球臨のようでした。
DSC_3933


ヘッドマークが帰ってきました。
DSC_39572


とうとうやってきた5社相互直通運転。新しい時代の開幕と言えるでしょう。

西武10000系10107F使用の団臨運転

3月9日、西武10000系10107F(長瀞ラッピング車両)を使用した団体臨時列車が石神井公園〜西武秩父間で運転されました。幕は「小さな旅」を掲出。長瀞ラッピングをされた車両の小さな旅幕は初めて?でしょうか。なお、団臨の内容はいちご狩り目的だったようです。

NRAの団臨で山線入線となれば、やはり山側で撮りたいところ。ということで高麗カーブにしてみました。(撮影地:西武池袋線高麗〜武蔵横手)
DSC_3744


ついでですので、廃止される秩父快急中心に、撮った写真を羅列しておきます。

DSC_3741


DSC_3737


DSC_3757

東横線相互直通運転前夜◆前椶蠅罎渋谷駅〜

東横線の副都心線との相互直通運転で大きなトピックスといえば、東横線の渋谷駅が現在の副都心線の渋谷駅へ引越しすることと、相互直通運転ができない東急9000系の撤退。もうひとつ挙げれば渋谷行きの大幅削減と特急・急行の一部10両化されることでしょう。

本当に適当に撮った程度の写真を羅列。

渋谷駅。かまぼこ型の渋谷駅が活躍するのも残り僅か。跡地はしばらくはイベント会場「エキアト」として利用されるようです。その後は山手貨物線(埼京線・湘南新宿ライン)のホームを跡地へ移設する再開発が予定
DSC_1154
DSC_1157

カウントダウンも残り僅か。
DSC_3666


東急9000系の並びと渋谷駅は消えるもの達のコラボレーション。
DSC_3693


渋谷行きの特急はほぼ消滅。(撮影地:東横線妙蓮寺〜白楽)
DSC_3587

東急9000系は東横線より撤退。(撮影地:東横線妙蓮寺〜白楽)
DSC_3651


私自身は5〜6年前に多少近場に通う機会があったぐらいなのですが、今の自分が住んでる場所から横浜まで一本になると今後は足繁く通うようになるのでしょうか。

東横線相互直通運転前夜 訴僂錣訝疉祺急〜

3月16日のダイヤ改正について、各社から詳しいダイヤが出揃いつつありますが、西武鉄道の時刻表をネットで眺めていると、西武秩父行きの快急が消滅、上りの快急も秩父鉄道直通列車は急行に格下げ、土日朝の4000系快急が急行に格下げということが判明。趣味的にはなかなか撮るべきものはまだあったなと思わせるダイヤでした。

上りに関しては1本だけ西武秩父発の快急池袋行きが残っていますが、これが4000系とは限りませんし、現行ダイヤも西武秩父発は4000系ではありませんので、私は4000系以外が濃厚と予想しています。
もし予想が当たれば、4000系の快急池袋行きは定期では消滅になります。

平日ダイヤの記憶は仕事の都合上叶いそうにありませんので、せめて土日のダイヤだけでもと思い、3月2日はここを狙いました。

夕方の4000系快急池袋行き。冬の中村橋の反逆光はまた、それはそれで美しい赤色が出ます。(撮影地:西武池袋線中村橋駅)
DSC_3712-2


快速渋谷行きも撮りましたが、ここではさすがにLEDを止めることはできません。流す気力もなく。(撮影地:西武池袋線中村橋駅)
DSC_3710


翌日3月3日には同じく中村橋で朝の快急を撮影。この時期ですとどうしても影が抜けませんが、記録です。(撮影地:西武池袋線中村橋駅)
DSC_3713


以下は以前撮った写真ですが、西武秩父行きの快急も消えます。こちらはさすがに結構ストックがありましたので、いつくか自分の記録の振り返りを兼ねて掲載。新幕になった後、かつ101系以外でピックアップ。
DSC_4500

DSC_5960


秩父方面への輸送も地下鉄からの快急と接続する形を取るなど、相互直通運転の影響を受けたダイヤ構成になるようです。ゆくゆくは元町・中華街から西武秩父行きなんて見れると嬉しいものです。

※3月3日に追記
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント