クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2013年02月

石巻線瓦礫貨物列車を撮る

2月17日は石巻線の貨物列車を撮るために、遠征を決行。石巻線の貨物列車は東日本大震災の影響で長らく運転が休止されていました。これが昨年10月より運転が再開。本来1日7〜8往復程度ですが、まだ3往復程度の運転となっているようです。この復活した貨物列車の中には震災の瓦礫を各地へ運ぶ瓦礫運搬の貨物列車が設定されています。

この瓦礫貨物列車、白い瓦礫コンテナが特徴です。この度、石巻での瓦礫処理にめどがつき、3月の改正以降は消えるとのこと。これからは岩手方面から瓦礫搬出が盛んになるとのことです。震災復興が遅まきながら、進みつつあること実感する次第。

調べてみると石巻線の貨物はDE10牽引で、もちろん非電化。なかなかロケーションにも恵まれていて、これはと思って撮影に行って参りました。

石巻線の貨物を撮るならココ!という場所なのでしょうが、運良く原色牽引。フルサイズで300mmだとなかなかの迫力になるアングル。(撮影地:石巻線涌谷〜前谷地)
DSC_3421_2


石巻港の手前でもう1回。(撮影地:石巻線石巻〜石巻港)
DSC_3431


ここも定番。俯瞰のポイント。切り位置をややミス。(撮影地:石巻線前谷地〜佳景山)
DSC_3457


東北色のキハもそれはそれで絵になるポイント。(撮影地:石巻線前谷地〜佳景山)
DSC_3456


コンテナ貨物ももちろん走っています。(撮影地:石巻線前谷地〜佳景山)
DSC_3470


と、綺麗に書いてみましたが、実は1月に1回全く同じ遠征をしていましたが、瓦礫貨物はウヤだわ、貨物は送れるだわで、散々だった遠征を1回しています。この時絶対ここはリベンジすると誓い、今回強行軍で遠征したという経緯が・・

その時の写真を・・
この時は雪晴れで絶好の撮影日和でしたが。(撮影地:石巻線涌谷〜前谷地)
DSC_3179

この石巻港直前のアングルはここ1ヶ月ほどで柵が盛大にできたため、撮影が大きく制約されるようになりました。(撮影地:石巻線石巻〜石巻港)
DSC_3183


石巻線の瓦礫貨物は臨時扱いではあるようですが、一応土曜がいままでの傾向ですと運休のようです。その他の日も不定期で運休日がある模様でした。

この瓦礫貨物列車が被災地復興に役立ち、いずれはこんな列車が走らなくても済むように復興が進むことを願うばかりです。

日豊線マヤ検を撮る

2月10日、仕事で九州出張がありましたので、前入りして1日撮り鉄に充ててみました。調度良くマヤ検が走る日でしたので、こちらを追っかけ。

まず杵築〜中山香の築堤で。短いので構図は悩みましたが、近場に順光の場所があまりないこともありここで。思い切って広角+近寄って空を入れて。(撮影地:日豊線杵築〜中山香)
DSC_3241

ソニック。
DSC_3235


ここから別府湾バックの有名なところに先回り。上下線の間に家が建ち魅力がかなり減った場所ですが、電化の日豊線でDE10牽引のマヤ検を接近して撮るとどうしても架線が目立つので、俯瞰で誤魔化すような撮り方をしてみました。(撮影地:日豊線東別府〜西大分)
DSC_3262

ソニック。
DSC_3267

減ってきている415系。その他にも九州横断特急や、豊肥線の災害の関係で迂回しているゆふいんの森など意外とバリエーションが豊富な区間です。
DSC_3272

みどりの山手線ラッピングトレインを撮る

1月16日(水)から、山手線のE231系500番台1編成をウグイス色一色にラッピングを行い、みどりの山手線ラッピングトレインとして運転されています。103系登場から50周年を記念してのことだそうです。

なかなかこれだけ大掛かりにラッピングされる列車は稀ですのでいつかは撮りたいと思っていたのですが、2月18日からはサントリーの伊右衛門のラッピングのADが追加されるということで、純粋にみどり一色の状態をさっさと記録しておこうと思って撮影に行きました。

山手線の撮影地なんて大してあるわけありませんので、とりあえず手軽なバルブ撮影を数回。(全て2月3日に撮影)

この日は外回りで運用についてました。大崎は被らないのがいいところです。(撮影地:山手線大崎駅)
DSC_3220


こんなところで撮るのは恥ずかしいですが。(撮影地:山手線東京駅)
DSC_3223


できれば日中にも撮影したいところです。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント