クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2013年01月

2013年3月16日西武鉄道ダイヤ改正発表〜なくなるあの列車〜

3月16日に東京メトロ副都心線と東急東横線が相互直通運転されることに伴うダイヤ改正が、東京メトロ、東急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、横浜高速鉄道の5社で発表されました。

東急東横線と副都心線の相互乗り入れにより、元町・中華街〜飯能が最速95分、元町・中華街〜川越が最速86
で結ばれます。池袋〜横浜間などは湘南新宿ラインと所要時間や本数が肉薄することになり、厳しい競争となりそうです。

西武鉄道の中ではというと池袋線では地下鉄直通の快速急行が新設されるのが大きなところになります。新宿線では東村山の特急停車。萩山での連結廃止が大きいところになります。

散々ニュース的なことは各所で報道されておりますので、そこは割愛させて頂いて、趣味的には重要ななくなる列車や行き先にスポットを当てます。

<池袋線系統>
\症霾面からの渋谷行きの廃止もしくは大幅削減
詳しいダイヤを見ない限りわかりませんが、恐らく渋谷行きは廃止されるか、あっても早朝夜間程度に留まると思われます。

LED車しか渋谷行きは充当されないため、私はLED車をしっかり写した写真が少なく、廃止まで再度記録しなおそうと思っています。
DSC_2725


DSC_5664


∧親夕方の急行小手指行き廃止。
2008年のダイヤ改正で登場した平日夕方の急行小手指行きが飯能行きへ延長されて消滅。珍行き先に近かったので、ある意味順当と言えるかもしれません。
DSC_3104_2


J親昼間の池袋行き快速急行の廃止
快速急行は平日は地下鉄直通のみになるため、はっきりはわかりませんが、乗り入れ車両以外の快速急行は平日朝と休日の快速急行のみとなりそうです。また非乗り入れ車の快速急行飯能行きはなくなることが予想されます。
DSC_0449

6000系も地上運用の快速急行はほぼなくなりそうです。
DSC_2735

こんな姿も見納め?
DSC_0392


’觧海任力結廃止伴う、拝島線の6両急行、多摩湖線の4両急行廃止。
こちらは特徴的な姿だっただけに変化が大きいでしょう。私は多摩湖線の急行はまともな記録がなく、なくなるまで是非撮りたいのですが、叶うのでしょうか。写真は拝島線の6両急行。
DSC_2706


一橋学園行きの廃止
こちらも完全に廃止。これも特徴的な一区間の運用だったただけに、なかなか変化が大きいところです。またこれに伴い本町信号所の出番は・・・となるかもしれません。
写真は以前の225F引退時の記録しかなくお恥ずかしい限り。
225F_018


西武遊園地〜小平の区間列車大幅削減。
一部列車は残るかもしれませんが、多摩湖線全線でワンマン化により、ほぼ見れられなくなるのでしょうか。
2525F_007


さて西武鉄道としては副都心線開業以来の大規模ダイヤ改正ですが、影に隠れがちな新宿線にも大きな動きがあります。ダイヤ改正までの間はなくなる列車に焦点を当てて極力記録していきたいところです、

<参考>
西武鉄道プレスリリース
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2012/__icsFiles/afieldfile/2013/01/22/20130122diagram.pdf

西武新宿線で2000系2+6+2が走る

1月16日、西武新宿線で旧2000系の2+6+2が走りました。通常の10両の組成は6+4、4+6、4+4+2、2+8あたりが多いのですが、2+6+2というのはかなり珍しいかと思います。

撮ることができそうだったのですが、何分夜の運用でしたので、まともな撮り方を考えれば駅ですが、新宿線で10両を綺麗にバルブできる駅はありません。なので、今回は記録は動画にまかせて、静止画はおまけ程度としました。

編成は新宿側より2409F+2011F+2419F。正直2+8と何が違うかさっぱり・・(撮影地:西武新宿線小平駅)
DSC_3085


ということで、2+6+2という証拠は動画で御覧ください。

真岡鐵道の日章旗掲出SL

1月6日はの北斗星の撮影の後は、真岡鐵道のSLへ。3年前をなぞるような撮影工程になりましたが、なんだかんだでこれが効率よかったりします。

送り込みのDE10。なかなか綺麗に決まったと思います。(撮影地:真岡鐵道真岡線寺内〜真岡)
DSC_2903


広角で。真岡は煙がある程度出てくれるのが嬉しいところ。(撮影地:真岡線西田井〜北山間)
DSC_2911


折り返しは光線が弱くなってしまいました。アングルも後から見ると悩ましいものです。(撮影地:真岡線天矢場〜茂木間)
DSC_2930


薄晴れは写真にすると見た目は曇り・・・(撮影地:真岡線西田井〜北真岡間)
DSC_2941


これはアングルミスですね。シルエットになってません。(撮影地:真岡線折本〜下館二高前間)
DSC_2954


普段それほどSL撮りませんので、やはり煙の処理の仕方が難しいです。また訪れたいところですね。

蒲須坂で北斗星を撮る

1月6日は真岡のSLを撮りに行きましたが、そのついでと言うにはかなり面倒なのですが、北斗星も一緒に撮りに来ました。

この日はカシオペアも運転されていましが、影が抜けきらず微妙でした。北斗星の時間になると影も抜けきり、絶好の状態でやってきました。5〜10分程度遅れていたこともあり、ノロノロで来たので落ち着いて撮ることができました。(撮影地:東北本線蒲須坂〜片岡)
DSC_2901


211系もここに来るたびに練習電という扱いにされていますが、そろそろこちらも終焉でしょう。
DSC_2897


被ったり、意外と上手くいかない蒲須坂なのですが、今回はバッチリでした。

【秩鉄】EL長瀞宝登山初詣号 を撮る

1月1日〜3日の間、秩父鉄道ではデキ201牽引の「EL長瀞宝登山初詣号」が運転されました。茶色の機関車に茶色の客車ということもあり、なかなか編成美が綺麗な点、日章旗が掲出されるという点が魅力に写り、2日に撮影に向かいました。

この日は朝方から曇っていたのですが、通過時は晴れ。後ろに青い普通のデキがついてますが、なかなかかっこいい編成でした。(撮影地:秩父鉄道秩父本線武州荒木〜東行田)
DSC_2674


色々停車もあるので、追っかけ。桜沢の撮影地では雪が舞ってました。(撮影地:秩父鉄道秩父本線桜沢〜寄居)
DSC_2680


6000系の開運号まで撮って撤収しました。(撮影地:秩父鉄道秩父本線桜沢〜寄居)
DSC_2692


JRでELの客レネタが少なくなった昨今では、こういう列車が走るのは貴重ですし、やはり惹かれるものがありますね。沿線はこの日も結構な人で賑わっていました。

【西武】拝島線内を走る6連急行を撮る

1月4日(金)は平日でしたが、正月休みをずらして取っていたので久しぶりに平日ダイヤが撮影できそうでしたので、この日は拝島線の6連急行を狙ってみました。

前回のダイヤ改正で、萩山での解結が廃止され、拝島・西武遊園地行きは廃止されました。逆の萩山で併結する運用は減りはしたものの、まだ残っております。ですが、この流れを見る限りいつ消えてもおかしくないのでは?と思うのが自然で、今のうちという気持ちが前々からありました。

6連の急行は当然すべて2000系、6両編成は圧倒的に旧2000系が多いわけですが、ほとんどがLED車。やはり走行速度を考えると普通に撮ってLEDを残すのは難しいので、やはりここは幕車が来ることに本当に祈ってました。

何本か撮影したうちの1本が幕車。冬らしい朝日を浴びて登場。影が惜しいですが、色々試行錯誤するもどうしてもかわせませんでした。それでも自分の中では及第点です。(撮影地:西武拝島線小川〜東大和市)
DSC_2706


待っている間にやってきた3000系。101系が本線から消えて、本線最後の3ドア車になりました。こちらも今後は注目される車両でしょう。(撮影地:西武拝島線小川〜東大和市)
DSC_2709

タラコ色になった烏山線のキハ40を撮る

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も弊ブログをどうぞ宜しくお願いいたします。

今年の私に撮っての撮り始めは烏山線のキハ40から始まりました。昨年12月にタラコ色に1編成塗装されました。やはりキハ40の中でも馴染み深く、似合う塗装の一つではないかとおもいます。そんな烏山線を1日中撮りまくりました。

日の出前には烏山線の沿線に到着。素晴らしい日の出でしたが、死ぬほど寒かったです・・・
DSC_2521


朝だけある3連から撮影開始。この日の3連は烏山色+国鉄色+烏山色。もっと3連ということを強調すべきだったと反省しきりの写真。(撮影地:烏山線宝積寺〜下野花岡)
DSC_2530


この3連が1両切り離されて、2連でもどってきた姿。(撮影地:烏山線宝積寺〜下野花岡)
DSC_2538


交換駅の大金での並び。(撮影地:烏山線大金〜小塙)
DSC_2541


目的であったタラコ色を順光で。この日のタラコは烏山側についており、あまり順光で撮影する時間帯が少なかったので、ここで卒なく撮れたのは収穫でした。鴻野山の撮影地は烏山線で一番有名なとこでしょうか。(撮影地:烏山線鴻野山〜大金)
DSC_2559


ここも有名どころでしょうか。(撮影地:烏山線小塙〜滝)
DSC_2576


横で撮るのが定番アングルですが、何度も撮っていて趣向を変えて縦で撮った写真。駄作です。(撮影地:烏山線小塙〜滝)
DSC_2571


数少ない、烏山線の俯瞰アングルにて。お世辞にも素晴らしい景色の俯瞰ではありませんが、同じようなアングルでもなんなので。(撮影地:烏山線大金〜小塙)
DSC_2587


1つ前と立ち位置は一緒ですが、駅を挟んで更にもう1枚。(撮影地:烏山線小塙〜滝)
DSC_2594


鴻野山のアングルに戻って来ました。今度はタラコ色を撮ったときは逆側で。(撮影地:烏山線鴻野山〜大金)
DSC_2612


DSC_2620


日暮れも間近になり、朝撮り始めた下野花岡の直線へ。(撮影地:烏山線宝積寺〜下野花岡)
DSC_2630


日没間際。超望遠で面縦。なかなかカッコ良かったです。(撮影地:烏山線宝積寺〜下野花岡)
DSC_2661


これにて烏山線の撮影は終了としました。
1日中非電化単線の烏山線を撮り尽くしましたが、なかなか楽しかったです。
今度は沿線の木々が緑になった頃にまた訪れたいところですね。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント