クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2009年11月

EF60-19+DD51-842+旧客6両が尾久公開に伴い配給される3

11月13日、14日に行われる第9回「みんな集まれ!尾久ふれあい鉄道フェスティバル」に伴って、イベントでの展示車両になると思われるEF60-19+DD51-842+旧型客車6両が高崎から尾久まで配給
されました。

旧型客車6両ということでかねてから撮影したいと思っていたのですが、当日は時折雨のぱらつく曇り。しかも雲も厚く露出は最悪と言ってよいほどでした。やる気もなくして遠くに行く気が起らず、大宮〜宮原へ。

撮影地に到着すると、頭上に新しいケーブルが出現しており、以前のベストアングルは撮影不能。結局微妙な位置で撮影する羽目になったうえ、架線柱切り替え工事中で100%後ろのパンタが串ってしまうという状態でした。

211系。下の障害物のせいでシャッター切るタイミングも際どいです…(撮影地:高崎線大宮〜宮原間)
211_011

EF65-1065牽引の貨物列車。数少なくなった三色更新機でした。ここまでISO400で切ってます。(撮影地:高崎線大宮〜宮原間)
EF65_075

ただでさえ暗いのに更に暗くなり、ISO800に。もう色も汚らしい上、シャッター切るタイミングも早まりかつピン甘、大大大撃沈です。撮影地選定から実際に撮るまですべてが失敗でした。編成が豪華だっただけに悔やまれます。(撮影地:高崎線大宮〜宮原間)
EF60_011

※2009年11月13日撮影

錦秋の上越を駆ける D51-498試運転4

11月12日、D51-498+12系6両を使用した試運転が高崎〜水上間で試運転されました。高崎寄りにはオヤが連結されていました。

まずは諏訪峡で。紅葉が見ごろで絶景でした。色の具合もこれ以上ないといった感じでした。EH200牽引の貨物から撮影。(撮影地:上越線上牧〜水上間)
EH200_003

「ゆう」が上って行きました。この後の普通電車は失敗。(撮影地:上越線上牧〜水上間)
485_010

そしてD51。この時だけ薄日がさしてくれました。しかし、草を気にするあまり尻が…もう酷すぎです。(撮影地:上越線上牧〜水上間)
D51_001

真下来たところでもう適当に一回撮りました。(撮影地:上越線上牧〜水上間)
D51_002


この後は上りを撮影。水上発車シーンを撮る場所へ移動。まずは入れ替え。(撮影地:上越線上牧〜水上間)
D51_003

そして発車。寒かったですが、その分この日はまずます煙が出ていた印象です。(撮影地:上越線上牧〜水上間)
D51_004

最後に新前橋バルブで〆。(撮影地:上越線新前橋駅)
D51_005

※2009年11月12日撮影

【近鉄】四日市バルブ4

東海方面の遠征の続きです。三岐鉄道から撤収したのちは近鉄を少し撮りたくなったので、バルブできそうな駅を適当に探してみたところ四日市が綺麗に撮れそうだったので、しばらく近鉄名古屋線の近鉄四日市で撮影しました。近鉄に詳しい解説をするほど知識がありませんので、割愛します。

近鉄12200系+近鉄30000系(ビスタEX)。前照灯はついてるところは上手く撮れませんでしたが、急行灯がある分それほど見劣りは感じませんでした。
kintetu12200_002

近鉄2800系+?。急行はなぜか運悪くやたら被ってこの一枚のみ。
kintetu2800_001

近鉄12200系+近鉄22000系。8両だと面に光が回らず…
kintetu12200_001

近鉄22000系2+4。最後に撮ったこれが一番綺麗に撮れました。
kintetu22000_001

※2009年10月30日撮影

【西武】30000系38106F新宿線試運転3

11月9日、先日甲種輸送されて小手指にやってきた西武30000系38106Fが新宿線で試運転を行いました。経路は南入曽〜西武新宿〜本川越〜南入曽、一旦入庫したのち南入曽〜本川越間を一往復した模様です。38106Fは6日池袋線で試運転を行った後に、南入曽まで回送されていたようです。

本当は花小金井のS字を考えていたのですが、時間が足りなかったので柳沢で。ここはそこそこスピードが出ている区間なので、シャッター速度を落とすわけにいかず、LEDを切ってしまいました。若干ピン甘です。(撮影地:西武新宿線西武柳沢〜田無間)
38106F_002

下りはどこも逆光なので適当な場所で。この後の試運転は用事があったので、撮影しておりません。これもピン甘です…。(撮影地:西武新宿線野方〜都立家政間)
38106F_003

※2009年11月9日撮影

保々付近で三岐鉄道の撮影4

東海方面遠征の続きです。MSE甲種を撮った後には三岐鉄道で少々ばかり撮影しました。日没間際であまり満足行くまで枚数を稼げなかったのと貨物列車が運悪く運休で一枚も撮れなかったのが心残りです。撮影地はすべて三岐鉄道三岐線山城〜保々間です。

三岐鉄道801系。山は霞んでいていましたので、あまり写真としてはよろしくありませんでした。敢えて半逆光の場所で撮っていた理由は貨物狙いだったのですが、結局来なかったので甲斐なし。
sangi801_003

三岐鉄道751系。西武新101系の譲渡車。もうすでに譲渡から1年以上たちました。参考(1) (2)
sangi751_001

三岐鉄道101系。旧西武401系。後撃ちなんですが、前照灯を日中つけていないため、区別がつきにくいです。
sangi101_003


保々駅付近では部品取りとして譲渡されたクハ1238とモハ238。
101N_022

時の流れを感じます。
101N_023

保々駅での適当なスナップ写真。
sangi101_004

※2009年10月30日撮影

佐久間レールパーク号他色々撮った117系4

30000系甲種輸送に伴う東海地方への遠征記の続きです。30日、31日と両日ともに朝に木曽川の撮影地へ行きましたが、目的は2つ。30日は平日ということで、117系の新快速運用等、31日は閉園が翌日に迫っていた佐久間レールパーク号の送り込み回送でした。

・30日分の撮影
まずは117系の新快速。到着が時間ぎりぎりで、セッティングが適当のまま撮ったらピン甘で失敗。画像はかなり入念に誤魔化していますが…良い光線状態だけに残念。(撮影地:東海道本線木曽川〜岐阜間)
117_013

平日朝には117系の8連の快速運用が結構あります。(撮影地:東海道本線木曽川〜岐阜間)
117_012

現在のダイヤでは夜にも117系の新快速運用が1本あります。名古屋駅22時15分発の新快速大垣行。名古屋で泊まる等しないと撮影が難しい列車なので、深夜ですがバルブ撮影をしました。(撮影地:東海道本線名古屋駅)
117_011


・31日分
佐久間レールパーク号送り込み回送。いよいよフィナーレという大きなヘッドマークが掲げられていました。117系のリバイバル塗装はこの日に後撃ちだけしましたが、最悪な画像なので割愛。ここだけが少し心残りです。(撮影地:東海道本線木曽川〜岐阜間)
117_010

※2009年10月30日、31日撮影

【西武】入間航空祭に伴う臨時列車を撮影3

11月3日(祝)、入間航空祭の開催に伴って、特急の稲荷山公園臨時停車や入間市や飯能までの定期列車の延長運転等が行われました。稲荷山公園駅では、臨時改札口が設けられました。入間航空祭の来場者数は例年20万以上ですから、来場者の7割程度が稲荷山公園駅を往復で利用したとなるとこの日ばかりは高田馬場駅級の利用客となると思われます。

午後は入間航空祭自体に行ってしまった上、朝は寝坊したので観察は控えめです。

メトロ10000系10111Fを用いた西武線池袋行きの急行。通常ではありえない運用も運用の都合か出現。(撮影地:西武池袋線所沢駅)
M10111F_002

側面LED。
LED_007

航空祭時にしか基本的に見られない入間市行き。最後の所沢12時台に到着する入間市行きはすべて30000系でした。写真は最後の入間市行き。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間)
32101F+38103F_004

※2009年11月3日撮影

トラックバックを送信しています
気まぐれに西武でもさん
西武情報館さん

MSE甲種を東海地区で撮る4

30000系甲種を撮るために東海地区に少しばかり遠征しましたが、前日金曜日も空いていたため、とんぼ帰りも勿体ないと思い一泊して東海地区の鉄道いつくか撮りましたので、順に紹介していきたいと思います。

まずは小田急60000系MSE甲種です。10月30日に豊川〜豊橋〜松田間で小田急60000形MSEの甲種輸送が行われました。牽引機は西浜松までDE10-1725号機で、更新機が任に就きました。西浜松より東は夜間走行のため、豊川発着の小田急甲種の日中走行写真を撮る場合東海地方で撮る必要があります。折角良いチャンスなので、この甲種輸送も撮影することとしました。

日本車輛の専用線付近からでてくるMSE甲種。(撮影地:日本車輛専用線付近)
DE10_019

後ろ側。ブルーリボン賞のステッカーが貼ってありました。
odakyuu60000_001

この後は浜名湖へ。雲もなく、良い撮影条件でした。(撮影地:東海道本線弁天島〜新居町間)
DE10_024

※2009年10月30日撮影

【西武】271Fの団臨が走る5

38106F甲種輸送が小手指に到着した日、もう一つ大きな"ネタ"が西武にはありました。11月1日、西武新101系271F(ツートンのリバイバル塗装になっている編成)を使用した団体臨時列車が小手指〜所沢〜西武秩父〜横瀬(一旦入庫)〜小手指間で運転されました。往路では新旧奥武蔵のヘッドマークをそれぞれ模した特製ヘッドマークが、復路では飯能寄りにのみ実際に使用されていた奥武蔵(青いタイプ)のヘッドマークが掲出されていました。

小手指〜所沢〜小手指は回送でした。いきなり下り線に入らないことにより本線を跨がないようにしたダイヤ設定だったのでしょうか。池袋寄りは緑の奥武蔵HMを模したデザイン。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
271F_010

ピン甘すぎますが…飯能寄りは青い奥武蔵HMを模していました。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
271F_011

客扱い区間は臨時表示だったようです。池袋寄りはヘッドマーク無。逆側を後撃ちしようと思うも失敗しました。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能間)
271F_012

※2009年11月1日撮影

・11月4日追記
主催についてはmixiのコミュニティ自体ではありませんでしたので、該当部分を削除しました。お詫び申し上げます。

トラックバックを送信しています
西武鉄道情報館さん

西武30000系38106F甲種輸送5

10月30日〜11月1日にかけて、下松〜吹田(信)〜横浜羽沢〜新鶴見〜新秋津〜小手指の経路で西武30000系38106Fの甲種輸送が行われました。横浜羽沢までがEF66-131号機、横浜羽沢〜新秋津がEF65-1074号機、西武線内はE34+E31の重連牽引でした。ここ最近西武線内は夕方から夜にかけての輸送でしたが、今回は珍しく昼間の走行となりました。

今回は31日、1日の両日に渡って撮影をして参りました。31日は木曽川〜岐阜、西岡崎〜岡崎、菊川〜金谷、富士川付近の4箇所で撮影しましたが、後の2回はなんとも言えない写真なので割愛。

以前に木曽川で30000系甲種を広角で撮影したことがあったので、今回の木曽川は被りつきで撮影してみました。(撮影地:東海道本線木曽川〜岐阜)
EF66_027

矢作川橋梁は完全な晴れでした。(撮影地:東海道本線西岡崎〜岡崎間)
EF66_028


続いて1日。
西武線内は混雑が予想されたため、通過7時間前から場所取りをしていました。その関係でJR区間や新秋津等には全く行きませんでした。

送り込み回送は武蔵丘→新秋津で行われました。送り込み重単は甲種本番を撮る場所近くから縦アンで。望遠が足りずかなりトリミングする羽目になりましたが、意外に良いカットになりました。ただしなぜかライトがついておらず。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
E34+E31_041

甲種輸送は池袋線の人身事故によって影響が出るか気になりましたが、結局それほど大きな遅れではなかったようです。曇り予想ということでここにしたのですが、通過直前に晴れて終了。ド逆光の貧写真になりました。ちなみにこの付近は最終的に20名以上の撮影者が集まりました。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
E34+E31+38106F_001

後撃ち。
38106F_001

重単の返却回送。経路は小手指〜所沢〜飯能〜武蔵丘でした。西所沢進入で流すも失敗、仏子は位置的に外からバルブするも大した写真にならず。結局また飯能でバルブをしました。(撮影地:西武池袋線飯能駅)
E34+E31_042

※2009年10月31日、11月1日撮影

トラックバックを送信しています
小平中央駅・業務日誌さん
Fujickeyの鉄道観察ルポ さん
マエストロの鉄道模型と鉄道紀行さん
気まぐれに西武でもさん
虹ブログさん
西武スマイル撮影記さん
TOMOの鉄日誌さん
やっぱり鉄分の濃い日々さん
保谷工臨の撮影日記さん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント