クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2009年05月

EH500-64号機甲種輸送3

5月14日、北府中→新座タ→新鶴見間でEH500-64号機の甲種輸送が行われました。牽引したのDE10-1553号機で原色機でした。EH500の甲種は北府中からは新座方面にしか行けない関係で新座タで折り返すのが特徴です。

伊豆箱根甲種と同じ場所でまた撮影。(撮影地:武蔵野線西国分寺〜新小平間)
DE10_005








後撃ち。甲種は綺麗な姿が撮れるのがいいですね。
DE10_006








※2009年5月14日撮影

【西武】 元新101系伊豆箱根譲渡車の第二編成の甲種輸送 (2)5

5月12日(火)、横浜羽沢〜三島〜大場間で元新101系伊豆箱根譲渡車の第二編成(伊豆箱根鉄道1300系の第2編成)の甲種輸送が11日に引き続き行われました。横浜羽沢〜三島のJR線内の区間はEF65-1094号機が牽引、伊豆箱根鉄道線内はED31形ED32が牽引しました。

前日と牽引機は変わり1094号機が牽引。急峻な区間を走ります。(撮影地:東海道線根府川〜真鶴間)
EF65_059









JR線内は真鶴、函南で停車があったため、追い抜くことは容易でしたが、伊豆箱根の電機の単機回送を撮るためにJR線内は一回に留めました。

今回の登板はED32。全長約11mの可愛らしい電機です。(撮影地:伊豆箱根鉄道駿豆線三島二日町〜大場間)
ED32_001








その後単機回送から2時間以上同じ場所で待ち続けました。かなり暑く辛いものがありました。有名撮影地とはいえ約30名もの方が集まりました。日もかなり傾いた頃になり、ようやくED32に牽かれた列車が通過しました。(撮影地:伊豆箱根鉄道駿豆線三島二日町〜大場間)
ED32_002








後撃ち。
ED32_003








その後大場駅へ戻る際に入れ換えしていたので、入れ換えシーンをスナップ程度に撮って撮影を終了しました。
ED32_004








※2009年5月12日撮影

元新101系伊豆箱根鉄道1300系甲種輸送関連記事
【西武】 元新101系伊豆箱根譲渡車の第二編成が出場
【西武】 元新101系伊豆箱根譲渡車の第二編成の方転回送
【西武】 元新101系伊豆箱根譲渡車の第二編成の甲種輸送(11日分)
【西武】 元新101系伊豆箱根譲渡車の第二編成の甲種輸送 (2) (12日分)

【西武】 元新101系伊豆箱根譲渡車の第二編成の甲種輸送5

5月11日(月)、所沢→新秋津→横浜羽沢間で元新101系伊豆箱根譲渡車の第二編成の甲種輸送が行われました。翌12日に横浜羽沢〜三島〜大場間が行われる予定です。

11日終電後に方転回送が行われ、所沢に留置されていました。今回は新秋津16時前の発車ということで必然的に新秋津→所沢の運転も遅くなり、所沢15時頃発の運転でした。
E34+101N+E31_016








所沢陸橋に向かいましたが、大勢撮影者がいらっしゃったので、合間から失礼させて頂きました。(撮影地:西武池袋線所沢〜新秋津間)
E34+101N+E31_015









新秋津の入れ換えを撮るとJR線内での撮影が厳しくなるため、そのまま恋ヶ窪から程近い撮影地へ。新秋津〜新鶴見の牽引はEF65-1081号機。(撮影地:武蔵野線西国分寺〜新小平間)
EF65_058









E34+E31の返却回送。日が差してくれれば完全順光でしたが、通過時は薄曇りでした。(撮影地:西武池袋線入間市〜仏子間)
E34+E31_038








バルブになるかならないかといった暗さでしたが、飯能でバルブ。発車時は被りましたが、被る前に大変有り難いことにライトを付けて下さり、そのお陰でこの上ない撮影となりました。(撮影地:西武池袋線飯能駅)
E34+E31_039








※2009年5月11日撮影

※12日訂正致しました。申し訳ありません。

トラックバックを送信しています
気まぐれに西武でもさん
TOMOの鉄日誌さん
Fujickeyの鉄道観察ルポさん

【西武】 元新101系伊豆箱根譲渡車の第二編成の方転回送4

5月10日終電後、先日出場した伊豆箱根鉄道向けの元新101系3両編成の譲渡車が方転回送が行われました。経路は南入曽→小川→上石神井→所沢→小手指→所沢だった模様です。

AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gを購入したので、試し撮りも兼ねてこれを使って撮影してみました。

左右が空きすぎたので、トリミングで誤魔化しました。単焦点レンズでのバルブいつも冷や冷やします。(撮影:西武新宿線新所沢駅)
E34+101N+E31_014








※2009年5月11日撮影

新型スカイライナー 京成AE形甲種輸送5

5月9日(土)、日本車輌豊川製作所で製造された京成の新型スカイライナーの車両であるAE形が甲種輸送されました。西浜松以東はEF65-1080号機が牽引しました。なお本形式は標準軌の車両のため、台車は仮台車で甲種輸送されています。また正面などには覆いが被さっているため、前面などを見ることは不可能でした。

新型スカイライナーは成田新高速鉄道経由で運転されるスカイライナーに使用される車両であり、160km/h運転可能な高性能車両です。京成電鉄の成田空港アクセス輸送の次世代を担う車両といえ、性能のみならずデザインにも相当の力が入っていることが伺い知れます。

ハヤネブの俯瞰。(撮影地:東海道線早川〜根府川間)
AE_001








無理矢理ズームした拡大写真。紺色と白色のコントラストが際立ちます。
AE_002








※2009年5月9日撮影

参考
京成電鉄・2010年デビュー!新型スカイライナー・成田空港まで36分

DD51形の八高線でのハンドル訓練4

5月7日(木)、DD51形を使用したハンドル訓練が八高線の高崎〜小川町間で行われました。編成はDD51-888+旧客3両+DD51-897でした。今となっては八高線にDD51が走るのはそうそうないチャンスということもあり、雨が降りしきる中でも沿線では撮影している方がちらほらといました。

雨がぱらつく中を通過。(撮影地:八高線折原〜竹沢間)
DD51_009








小川町駅停車中。
DD51_010








※2009年5月7日撮影

西武新宿線に新101系2+4+2の拝島快速3

5月6日(祝)、昨日の5日に続いて西武新宿線に新101系2+4+2が走りました。編成は5日と同様西武新宿寄りより271F+253F+295Fでした。この日は拝島快速にも充当されました。その後2647レから2654レに流れる際に本川越で20155Fと車両交換されてしまいました。

後ピン…ぶっつけで撮ったのがよくありませんでした。(撮影地:西武新宿線西武柳沢〜田無間・3308レ)
271F+253F+295F_003








※2009年5月6日撮影

トラックバックを送信してます
気まぐれに西武でもさん
西武東横線のブログさん

西武新宿線に新101系2+4+24

5月5日(祝)に西武新宿線では新101系の2+4+2が走りました。編成は西武新宿側より271F+253F+295Fで前パン編成でした。雨が降っておりましたが、好きな2+4+2ということもあって、夜にバルブ撮影を行いました。

先頭は271Fで今後旧塗装に変更され池袋線に転属が発表されている編成でした。(撮影地:西武新宿線小平駅)
271F+253F+295F_001








井荻で下りを無理矢理。(撮影地:西武新宿線井荻駅)
271F+253F+295F_002








※2009年5月5日撮影

この田無行きは到着後上石神井まで回送され、上石神井に入庫しました。よって翌6日は上石神井出庫のいずれかの運用に就くと思われます。(上石神井入庫シーンは撮影したものの、ピンぼけで失敗したため割愛)

【秩鉄】 SLパレオエクスプレスにこどもの日記念HM掲出3

5月3日から5日にかけて、秩父鉄道のSLパレオエクスプレスにこどもの日記念ヘッドマークが掲出されました。

この日は純粋な撮り鉄で秩父鉄道にやってきたわけではなかったので、スナップ程度の写真しかありません。GWということもありパレオエクスプレスは大混雑で、自由席では立ち客もかなり沢山いました。

かなり適当な写真ですが…(撮影地:秩父鉄道本線御花畑〜秩父間)
C58_005








三峰口に到着したSL。
C58_006








ヘッドマーク拡大。
C58_007









おまけ。

芝桜ヘッドマーク掲出中の秩父鉄道6000系。
titibu6000_0003








三峰口の引き上げ線で佇む秩父鉄道1000系。
titibu1000_005








※2009年5月3日撮影

トラックバックを送信しています
小平中央駅・業務日誌さん

【西武】 銀河鉄道999のデザイン電車が登場5

5月1日(金)、西武3000系3011Fが銀河鉄道999のデザイン電車としてラッピングされ、同日に運転された臨時列車などに充当されました。小手指→池袋→豊島園の経路で回送され、豊島園駅では簡単なお披露目式等が行われました。その後は豊島園→池袋間(途中無停車)の臨時列車が運転され、松本零士氏が車内放送を行ったようです。この後定期列車の2121レに充当され、飯能到着後仏子まで回送されました。仏子では中線で1時間程展示されました。展示後は小手指まで回送されています。

派手なラッピング車には沿線の方々から注目を浴びており、普段の違う塗装の列車に驚いていた方も大勢いらっしゃいました。

豊島園→池袋間で運転された臨時列車。面には殆ど光は当たらず。(撮影地:西武池袋線椎名町〜東長崎間)
3011F_008








サンシャインバックにラッピング電車が快走。(撮影地:西武池袋線池袋〜椎名町間)
3011F_009













仏子から小手指への入庫回送。(撮影地:西武池袋線武蔵藤沢〜稲荷山公園間)
3011F_010









翌5月2日は西武秩父線まで入線を果たし、朝の快急から芝桜臨など多彩な運用をこなしました。

緑に映えるラッピング電車。(撮影地:西武池袋線東吾野〜吾野間)
3011F_012








引きのある区間で撮れるのも山線区間の魅力。(撮影地:西武池袋線東吾野〜吾野間)
3011F_011









詳細写真をここで数点。
車番はラッピングで見えなくなってしまう影響か、車端に移設されていました。
3011F_013








ラッピングの黄色は3000系元々の地の色を活かしていますが、ドアの部分のみはラッピングされています。そのため同じ黄色でも色味に若干の違いがあります。
3011F_014








※2009年5月1日、2日撮影

トラックバックを送信しています
Fujickeyの鉄道観察ルポさん
虹ブログさん
気まぐれに西武でもさん
小平中央駅・業務日誌さん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント