クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2009年03月

【西武】多摩湖線261Fが旧塗装で営業運転開始5

西武多摩湖線で使用されるワンマン車の西武新101系261Fが3月27日に新101系登場時の塗装で武蔵丘から出場し南入曽まで回送されました。同日夜に南入曽から所属の玉川上水に回送されました。出場の様子は残念ながら、撮影できなかったため、リンク先のサイトをご覧下さい。

武蔵丘→南入曽
西武鉄道情報館
南入曽→玉川上水
TOMOの鉄日誌
西武人の鉄道記

旧塗装となった261Fは、3月30日の6420レより営業運転を開始した模様です。早速ですが、少しばかり撮影してきました。あまり良い写真が撮れなったので、桜が満開になった頃また撮影に行きたい所です。新101系のワンマン車に前面ベージュのツートン塗装というなんとも摩訶不思議な組み合わせです。前面はベージュ塗装は登場時の一時期だけ見られた塗装です。

定番の小平市図書館の前の踏切から。何故か前照灯がついておらず。(撮影地:西武多摩湖線青梅街道〜一橋学園間)
261F_001








萩山行きだと側面光のみの場所が多く、撮影には一苦労。側面のコーポレートマークはなくなっています。(撮影地:西武多摩湖線青梅街道〜一橋学園間)
261F_003








帰るついでに一橋学園駅で駅撮り。(撮影地:西武多摩湖線一橋学園駅)
261F_002








※2009年3月30日撮影

西武新2000系2093F出場甲種輸送5

3月24日(火)、東急車輌で更新工事を受けていた西武新2000形2093Fが工事を終えて出場し、甲種輸送が行われました。経路は逗子→新鶴見→新秋津→小手指→南入曽でした。確認した限りでは更新工事の内容は今までと同じのようです。2009年度の設備投資計画が発表になっていないので定かではありませんが、今後も新2000系の更新工事が行われるのか注目されます。

・新秋津→小手指
用事でJR線内の走行は撮れなかったので、新秋津にも行かず所沢で数時間待ち続けました。が、本番は下がスカって撃沈。1分も停車しなかった上レリーズを忘れたので、とても構図を直す余裕はありませんでした。(撮影地:西武池袋線所沢駅)
E34+E31+2000N_001









・小手指→南入曽
今度も南入曽を狙うべく、更に所沢で2時間以上待ち続けました。こちらも撮影するチャンスは短く心臓に悪い撮影でした。カツカツですが、自分としては(腕を考えれば)及第点です。珍しく2番ホームの入線でした。(撮影地:西武新宿線所沢駅)
E34+E31+2000N_002








※2009年3月24日撮影

西武旧2000系菱形パンタ車消滅3

3月20日に西武旧2000系2007Fがシングルアームパンタグラフに交換されているのを確認しました。昨年12月に2005F、2027Fが相次いでシングルアームパンタグラフ化されて以来、唯一の旧2000系菱形パンタグラフ編成となっていました。これで旧2000系菱形パンタ車は消滅し、全ての編成がシングルアームパンタグラフとなりました。旧2000系は幕車も6連の5編成のみとなっており、こちらもどうなるのか注目されるところです。

とうとうシングルアームパンタ化。(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
2007F_001








パンタグラフは勿論、台車なども綺麗だったため検査明けと思われます。
2007F_002








綺麗なシングルアームパンタ。
2007F_003








※2009年3月20日撮影

【西武】連続テレビ小説「つばさ」ラッピングトレイン運転開始4

3月20日(金・祝)から9月26日(土)まで川越が舞台となったNHKの連続テレビ小説「つばさ」のラッピングトレインが運転されます。ラッピングされた編成は西武10000系NRAの10111Fです。運転初日となった20日には臨時列車として運転され、西武新宿駅で出発式、本川越駅記念イベントが行われました。

ラッピングされた10111Fの運転台には花束がありました。出発式で使われたのでしょうか。新所沢では1番ホームに入線ししばらく停車。
10111F_006








新所沢駅の電光掲示板。1番ホームに臨時表示。てっきり通過するのかと思っていたので、意外でした。定期列車の合間を縫うように運転されたが原因かと思われます。
denkouban_010








南入曽への返却回送。あわや被るところでしたが、ギリギリ回避してくれました。脇田信号所付近の単線区間は臨時列車が設定されると、かなりタイトになることから、この回送もノロノロ運転でした。
10111F_007









ラッピングの側面その1
10111F_008








ラッピングの側面その2
10111F_009








※2009年3月20日撮影

9月までのかなり長期間のラッピングとなることから、池袋線への貸出があるのかがまた注目されるのではないかと思います。直近の芝桜臨や球場臨などへの応援があるか見逃せないところです。

西武公式(PDF)
連続テレビ小説「つばさ」ラッピングトレインを運転

【西武】団臨ストロベリートレインが運転される4

3月15日(日)、西武池袋・秩父線で池袋〜西武秩父間で団体臨時列車のストロベリートレインが運転されました。使用された車両は4005Fで、西武4000系4両での運転となりました。ヘッドマークはシールタイプで苺と日付が入ったデザインのものでした。

本当は送り込み回送からの予定でしたが、例によって?寝坊してしまったので往路から。定番の高麗カーブ。(撮影地:西武池袋線高麗〜武蔵横手間)
4005F_001








西武秩父到着後横瀬まで回送され、横瀬車両基地に留置されました。
4005F_002








復路。日が長くなったとはいえ16時台中盤では、影が気になるポイントも多く思い切って日陰に落として撮影。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間)
4005F_003








返却回送。既に残念ながらシールは剥がされていました。夕方のダイヤに割り込んだ形となったためか、かなりノロノロ運転でした。(撮影地:西武池袋線富士見台駅)
4005F_004








※2009年3月15日撮影

【西武】近江鉄道譲渡車方転回送4

3月7日終電後(日付は3月8日)に南入曽→小川→上石神井→所沢→小手指→所沢の経路で近江鉄道向け譲渡車の方転回送が行われました。方転前の編成は←新宿・飯能 E34+101系3B+E31です。(方転後はその逆)編成の詳細は出場時の記事をご覧下さい。

上り終電後に人知れず出現(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
E34+101N+E31_010








方転後丸一日以上所沢6番線で留置。
E34+101N+E31_01








※2009年3月8日撮影

【西武】近江鉄道向けの新101系譲渡車が南入曽へ5

3月3日、西武新101系近江鉄道向けの譲渡車が武蔵丘を出場し、南入曽まで輸送されました。経路は武蔵丘→飯能→所沢→南入曽でした。編成は←飯能 E34+クモハ291+クモハ269+クモハ270+E31でした。近江鉄道自社で改造を行う模様で、廃車回送前と車体に目立った変化はありませんでした。後日近江鉄道へ甲種輸送される模様です。

小雪の舞う中北飯能信号所に譲渡車登場。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗間)
E34+101N+E31_004








仏子で後続列車を待避。(撮影地:西武池袋線仏子駅)
E34+101N+E31_005








後ろ側。
E34+101N+E31_008








新宿線へ入り一路南入曽へ。(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
E34+101N+E31_009









以下は細部写真です。
E34とクモハ270の間の連結面。よくみるとクモハ270の車輪は綺麗です。
E34+101N+E31_006








クモハ269とクモハ291の連結面。前面と妻面が連結。
E34+101N+E31_007








291の車番。回りの塗装が傷んだままなの以前と一緒です。
291F_001








※2009年3月3日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント