クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2008年12月

西武新101系307Fが廃車ためか横瀬へ3

西武新101系(301系)307Fが秩父夜祭輸送があった翌日4日?に横瀬車両基地へ廃車回送された模様です。今年度になって30000系の8連×2、2連×3が搬入されましたが、まだ運用離脱した編成はありませんでした。8連の方は既に営業運転を行っていますので、いつ運用離脱してもおかしくない状況ではありました。しかしそれがスカート付きで比較的車齢の若い307Fとは思いもよりませんでした。307Fの様子を自らの目で確かめるべく、15日の重単回送を撮った際に横瀬車両基地を見てきました。

4連ずつ駅側のところに留置されていました。連結機が自連?になっているように見えます。今後改造のため武蔵丘へなんてことも勘ぐりたくなります。(ピントが合ってないですね…)
307F_002





逆光でどうしようもない写真ですが、一応車番を読める写真を。(車内より)
307F_003





※2008年12月15日撮影

トラックバックを送信してます
TOMOの鉄日誌さん

209系ウラ21編成廃車配給4

16日、209系ウラ21編成が長野総合車両センターまで廃車配給されました。いつも通り次位にクモヤ145-117を連結しての配給輸送でした。今回の牽引はEF64-1030でした。快晴だったので久しぶりに209系配給を狙ってみました。本来は多摩川鉄橋と2発の予定が電車に乗り遅れの失態で上野原の一回のみです。

冬の上野原をゆく配給。(撮影地:中央線上野原〜四方津間)
EF64_055





今回はウラ21編成が配給されました。
209_021





※2008年12月16日撮影

西武新2000系2093F東急入場甲種輸送5

12月15日、西武新2000系2093Fの東急車輌へ入場するため所沢〜新秋津〜逗子間で甲種輸送が行われました。新秋津までの西武線内はE34+E31が牽引。新秋津〜新鶴見間はEF65-1066号機が牽引しました。またまた新宿線所属車の東急車輌入場となりました。2093Fは10月下旬にフルカラーLED化された編成です。そのためフルカラーLED化された状態で更新を受けてない状態の姿は2ヶ月弱で見納めとなりました。

凍てつくような寒さの中三線区間をゆく甲種。両数の位置を見誤り撃沈。しかも裏被り。日が回るのはいいのですが、この時期だとやはり影はきついです。2093Fの屋根が白いですが、これは霜です。(撮影地:西武池袋線新秋津〜所沢間)
E34+E31_025






新秋津に到着した甲種。ここから三色更新赤プレのEF65-1066にバトンタッチ。
EF65_053





新秋津を発車する甲種輸送。一旦新座タまで行き、そこから折り返して新鶴見方面へ行きました。影が酷いですが、一応記録です。(撮影地:武蔵野線新秋津駅・9673レ)
EF65_051





後ろ姿。
EF65_052






ここからはE34+E31の返却重単回送です。新秋津〜飯能〜横瀬と一気に山登りという経路でした。晴れていましたが、山線区間は昼間でも結構寒くて体に堪えました。

快晴の入間川。(撮影地:西武池袋線仏子〜入間市間)
E34+E31_026








吾野手前の赤い橋。(撮影地:西武池袋線東吾野〜吾野間)
E34+E31_027





引いてもう1枚。切り位置ミス…(撮影地:西武池袋線東吾野〜吾野間)
E34+E31_028





最後に横瀬のベルコンベアー前。(撮影地:西武秩父線芦ヶ久保〜横瀬間)
E34+E31_029





※2008年12月15日撮影

前日の南入曽→小手指→所沢の輸送はこちら

トラックバックを送信してます
TOMOの鉄日誌さん
Fujickeyの鉄道観察ルポ さん
西武FAN!の撮影記さん

西武新2000系2093F甲種輸送準備4

15日に東急車輌に西武新2000系2093Fが甲種輸送される関係で、14日夜にかけてに南入曽→小手指→所沢の経路で回送されました。牽引はE34+E31のコンビでした。

まずは南入曽→小手指。10停あたりまで持ってきてしまったので、広角ギリギリ…(撮影地:西武池袋線小手指駅)
E34+E31_023





更に深夜には小手指→所沢が行われました。ライトがすぐ消えてしまったので、微妙な感じでした。(撮影地:西武池袋線所沢駅)
E34+E31_024





※2008年12月14日撮影

トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
小平中央駅・業務日誌さん

西武新101系2+2+4が西武新宿線で走る5

14日、西武新宿線で新101系2+2+4のブツ編成が走りました。編成は←新宿 281F+295F+249Fでした。13日にも同様の編成が走っていたようです。

滅多に見られない2+2+4。(撮影地:西武新宿線久米川駅・2688レ)
281F+295F+249F_001





後撃ち。(撮影地:西武新宿線所沢駅・2673レ)
281F+295F+249F_002





※2008年12月14日撮影

トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
セイブネットさん

西武園線内運用に新101系2+4の前パン4

12月8日の西武園線の運用はいつもと違い101系の2+4の前パン編成が線内往復運用に就いていました。現状の西武園線の線内運用(平日)は新2000系4連の場合が殆どです。以前は新101系4連が運用を持っていたものの、6連の運用が線内を往復し続けるというのは私は初めて見ました。西武園競輪でビッグタイトルである全日本選抜競輪が行われた影響で線内運用も増結されたようです。

「東村山←→西武園」という表示を前パンで見るのは新鮮です。(撮影地:西武西武園線東村山〜西武園間)
271F+251F_001





背後の八国山は綺麗に紅葉していました。(撮影地:西武西武園線東村山〜西武園間)
271F+251F_002





※2008年12月8日撮影

トラックバックを送信をしてます
でんしゃ観察レポートさん

E257系+E655-1組み込み試運転4

E257系にE655-1(TR)を組み込んだ試運転が総武線を中心に行われました。一般の特急車であるE257系に特別車のE655-1を組み込むという摩訶不思議な編成となりました。何故このような試運転をしているのかは不明です。

黒いTRが妙に際立ちます。(撮影地:中央線御茶ノ水〜水道橋間)
E257_004





相当の高速で通過していきました。450mm相当でも足りず、トリミング。(撮影地:総武線西船橋駅)
E257_005





組み込み部分のアップ。
E655_007





※2008年12月8日撮影

西武新2000系2055F東急出場甲種輸送4

12月6日、逗子〜新秋津〜小手指〜南入曽の経路で西武新2000系2055Fの東急車輌からの出場に伴う甲種輸送が行われました。新鶴見〜新秋津はの牽引はEF65-1063号機、西武区間はE34+E31のコンビが牽引しました。

E34+E31重単回送。元加治駅先の踏切から。短編成しか入らない場所なので、重単を撮るには良い場所かと思います。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能間)
E34+E31_022





JR区間は多摩川の土手で。側面が夕日に照らされていい感じの写真となりました。(撮影地:武蔵野線梶ヶ谷タ〜府中本町間)
EF65_050





新秋津に到着した甲種輸送。日が短い季節なので、あっという間に真っ暗になってしまいした。
2055F_005





西武区間の新秋津→小手指。停車写真は色々と失敗だったため無理矢理高感度で撮った停止寸前の写真を一応掲載しておきます。(撮影地:西武池袋線小手指駅)
2055F_004





2055Fは新宿線所属車なので小手指→南入曽もありました。(撮影地:西武池袋線小手指駅)
2055F_006





※2008年12月6日撮影

トラックバックを送信してます
気まぐれに西武でもさん
西武人の鉄道記さん
セイブネットさん
E.T.K《E電対策協議会》さん
TOMOの鉄日誌さん

E34+E31重単回送【山下り】5

12月5日、E34+E31の重単回送が横瀬→武蔵丘間でありました。時間の都合上簡単に高麗でバルブをしてみました。

広角寄りで。停車位置が素晴らしかったのでこれ以上ない感じでした。(撮影地:西武池袋線高麗駅)
E34+E31_020





一応標準的なアングルでも。
E34+E31_021





※2008年12月5日撮影

西武6156F出場試運転3

西武6000系6156Fが検査を終えて武蔵丘から小手指まで試運転表示で回送されました。何故かは分かりませんが、最近武蔵丘の出場列車は試運転表示で出てくるような気がします。

真っ暗ですが、一応記録として。(撮影地:西武池袋線小手指駅)
6156F_011





車庫内へ
6156F_012





※2008年12月5日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント