クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2008年11月

西武旧2000系8両編成から幕車消滅3

10月28日に西武旧2000系2005FがLED化されたのを確認しました。これにより西武旧2000系8両編成から方向幕車が消滅しました。2005FはLED化されたものの2001F同様に右上部分が白いままです。このLED化は既存の新2000系LED車をフルカラーLEDにする際に発生したLEDを再利用したものではないかと思われます。今後新2000系LED車がフルカラーLED化されると玉突き的に旧2000系の幕車がLED化される可能性があります。旧2000系の幕車もしっかり記録しておくべき時期になっているのかもしれません。

先月末に2005FのLEDは確認したものの今日まで撮影する機会に恵まれず、やっとその姿を捉えることができました。(撮影地:西武新宿線所沢駅)
2005F_001





菱形パンタがわかりやすいように新宿側からも。
2005F_002





※2008年11月10日撮影

EF64牽引の12系団臨を撮る4

11月8日、上野〜越後湯沢の往復で12系を使用した団体臨時列車が運転されました。上野〜高崎がEF64-1051号機、高崎〜越後湯沢間がEF64-1051とEF64-1001のPP、復路の越後湯沢〜上野はEF64-1001号機が牽引しました。EF64と12系の組み合わせはそこそこ珍しい組み合わせだと思います。往路の都心区間だけですが、撮影しました。

青い機関車と客車と取り合わせ。(撮影地:東北本線尾久〜赤羽間)
EF64_054





※2008年11月8日撮影

はばたけ・トキめき新潟号運転2

11月8日、183系OM103編成を使用した臨時特急「はばたけ・トキめき新潟号」が上野〜新潟間で運転されました。翌9日に復路の運転が行われます。ヘッドマークは絵幕の「とき」となっており、往年の特急「とき」を偲ばせるものとなりました。

しかし撮影は見事に被って撃沈。雨も降っており、疲れた割に最悪な結末でした。(撮影地:東北本線尾久〜赤羽間)
183_004






帰りに183系の回送を池袋で撮った際にも被られて、この日は183系に嫌われていた日でした。時々こんな日ありますが、やっぱりへこみます。
183_005





※2008年11月8日撮影

トラックバックを送信してます
冷たい月の陽炎 nexμ'sさん

西武新2000系2537Fがスカート無しで運用に就く5

昨日(7日)頃より、西武新2000系2537Fのクハ2638がスカートが外されたの状態で運用に就いている模様です。理由は14日に行われる総合復旧訓練に使用されるためではないかと思います。元々新2000系は初期車ではスカートは装着されていませんでしたので、登場時の姿が今に蘇った形とも言えます。とはいえ当時とは幕は変わっていますので、登場時のスカート無し車とは車両全体で見れば同じではありません。なお甲種輸送時などはスカートが外されるため一時的に車両基地でスカート無しの状態を見ることはできます。

見慣れぬ新2000系のスカート無し姿。萩山にてバルブ。(撮影地:西武多摩湖線萩山駅)
2537F_001





小平で後撃ち。できれば走行写真も撮りたいところです。(撮影地:西武新宿線小平駅)
2537F_003






一応比較用に普通の新2000系。
2000N_054





※2008年11月8日撮影

トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
TOMOの鉄日誌さん

日本シリーズ輸送を観察する3

11月4日〜6日に西武ドームでは西武VS巨人戦の日本シリーズが行われました。日本シリーズということで、ペナントレースに比べて観客が大幅に増えることが見込まれたことから、日本シリーズ特別ダイヤといった感じで運転されていました。その一部ですが、撮影できたものを記事に致しました。

まず目を惹いたのが西武球場前からの急行池袋行き。普段の野球ダイヤではありそうでない列車です。普段は西所沢止まりの列車の延長運転という形をとっていました。

西武球場前21:09分発は西武3000系3009F。
3009F_003





西武球場前21:39分発は西武20000系20151F。この日はがこの時間が試合終了時間と重なり最も混んでいた頃でした。
20151F_008








西武球場前22:09分発は西武301系スカート付き。
101N_020









珍しい上りの清瀬行き。西武9000系は10両編成なので、各停清瀬はダイヤが乱れでもしない限りは見ることができません。ただしこれは普段の野球ダイヤでも設定されている列車です。
9107F_003





西武球場前の電光掲示板。
denkouban_009





※2008年11月5日撮影

日本シリーズ応援号ヘッドマークを撮影する4

11月4日〜6日の間、西武ライオンズVS読売ジャイアンツの日本シリーズが西武ドームで行われるのに合わせて日本シリーズ応援号ヘッドマークが6000系、20000系、30000系各1編成に掲出されました。ヘッドマークのデザインは全て共通でした。

西武6000系は6114Fに掲出。告知されていた運転列車は渋谷からの準急西武球場前行きでしたが、前運用から関係なく運用に就いていた模様です。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
6114F_011





西武20000系は20108Fに掲出。こちらも告知されていた池袋からの準急西武球場前行きの前運用から既に充当。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
20108F_011





最後に西武30000系は380103F。告知されたいた運転計画は西所沢1656からでしたが、16時前には既に運用に就いていました。(撮影地:西武狭山線西所沢駅付近)
38103F_027





ヘッドマーク拡大写真。
HM_024





※2008年11月5日撮影

トラックバックを送信してます
小平中央駅・業務日誌さん
きまぐれに西武でもさん

伊豆箱根鉄道向け譲渡車甲種輸送4

11月5日、所沢〜新秋津〜新鶴見〜三島〜大場間で元西武新101系の伊豆箱根鉄道向け譲渡車甲種輸送が行われました。所沢〜新秋津間が←新秋津 E34+元新101系+E31、新秋津〜三島間がEF65-1084号機、三島〜大場間ED32が牽引したようです。この譲渡車は伊豆箱根鉄道の1100系(元西武701系)を置き換えるものと思われます。

色々な都合上、JR区間を中途半端に一回撮っただけです。

鶴見川を渡る甲種輸送。ただし写真は最悪の半分晴れ、半分曇り…(撮影地:東海道貨物線新鶴見〜鶴見間)
EF65_049






おまけでEF210+タキ。この鶴見川橋梁は臨時列車などネタものが走れば結構混み合う有名撮影地です。この日も甲種目当てと思われる人が10人程いらっしゃいました。
EF210_014





※2008年11月5日撮影

トラックバックを送信してます
TOMOの鉄日誌さん
Fujickeyの鉄道観察ルポ さん
虹ブログさん
西武人の鉄道記さん

西武新宿線野方駅構内で人身事故1

11月5日13時40分頃、西武新宿線野方駅で人身事故が発生しました。その影響で40分余り新宿線などは運転見合わせとなり、多数の人に影響が出ました。運悪く当該列車の一本後の急行(2639レ)に乗り合わせてしまい、沼袋駅の通過線で立ち往生してしまったため、列車内の中で缶詰状態を経験する羽目となってしまいました。おまけに立ち通しでしたので、気分も辛いものがありました。当該列車は115レで小江戸15号、当該車両は10102Fと思われます。(高田馬場発車時点を確認済み)もろに影響を受けてしまい散々でした。

所沢駅で下車するとこんな表示が。快速急行はよく新所沢始発着にダイヤが乱れると変更されることが多々ありますが、今回も例よってこのような措置が取られたようです。
denkouban_008





快速急行新所沢行きは20102Fで運転されていました。HNと一緒ですが、決してダイヤ乱れがみたいわけではないことは言うまでもありません。
20102F_008





※2008年11月5日撮影

伊豆箱根鉄道向け譲渡車方転回送5

11月2日の終電後(日付は3日)に先日出場した伊豆箱根鉄道向け譲渡車の方転回送が行われました。経路は南入曽〜田無〜小平〜小川〜東村山〜南入曽だった模様です。この方転回送は伊豆箱根鉄道での使用向きに合わせるためのもののようです。とりあえずは地元の新所沢で撮ることにしました。既に終電は終了していましたが、新所沢止が後数本来る時間であったのでホーム上から撮影することができました。

停止位置は2・4・6停が一緒の位置なので、ほぼここであろうと見当を付けて50mmの単焦点で撮ってみました。上りは完全に列車が終わっていたので上りホームの照明は消えてました。ハイビームだったこともありかなり"ピカーン"と輝いた写真になり、個人的には気に入ってます。(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
E34+E31_019






一枚では味気ないのでおまけで上り列車終了後を告げる案内の元にある回送表示を。そうそう見られない風景かと思います。
shintoko_007





2008年11月3日撮影

トラックバックを送信してます
TOMOの鉄日誌さん

伊豆箱根鉄道向け譲渡車武蔵丘出場5

10月31日(金)、伊豆箱根鉄道向け譲渡車の西武新101系改造車3両が武蔵丘を出場し、南入曽まで回送されました。編成は←飯能 E34+101系3B+E31でした。三岐鉄道向けの譲渡車改造後も武蔵丘に残っていた編成で組成したのではないかと思われます。譲渡車は元701系の伊豆箱根鉄道1100系に比べれば白塗装の部分が多い印象です。経路は武蔵丘〜飯能〜所沢〜南入曽でしたが、一体なんのために南入曽まで輸送されたかは不明です。(方転目的という話もあります)

北飯能信号所付近にて。後ろのパンタの処理は完全に忘れてました…。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗間)
E34+E31_016





飯能でスイッチバックして方向が反転。右が空いてますが、撮った場所が場所だけにというもあって諦め半分でした。この後西所沢進入を狙うも被って撃沈。(撮影地:西武池袋線元加治駅)
E34+E31_017





その後用事があったので、帰り際に南入曽に寄って留置されている譲渡車を見てきました。
E34+E31_018





※2008年10月31日撮影

トラックバックを送信してます
Fujickeyの鉄道観察ルポさん
やっぱり鉄分の濃い日々さん
astroboy-nj's today NEXTさん
虹ブログさん
西武人の鉄道記さん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント