クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2008年07月

西武新101系271Fが新宿線で運用に就く3

池袋線系統に所属している西武新101系271Fが新宿線運用されているところを24日に目撃しました。、先日283Fが廃車となってのでその穴埋めとして転属してきたのではないかと思われます。

車番がわかりずらいですが…編成は313F+271F(撮影地:西武新宿線新所沢駅・2807レ)
313F+271F_001





※2008年7月24日撮影

トラックバックを送信しています
でんしゃ観察レポートさん

京浜東北線209系ウラ73編成廃車配給3

7月23日、京浜東北線の209系ウラ73編成が東大宮操から長野総合車両センターまで廃車のため配給輸送されました。牽引機はEF64-1030号機で、次位にはクモヤ145-117号機が連結されました。今回廃車配給された73編成は1997年製造と209系0番台の中ではかなり後期(9次車)に製造された編成です。わずか11年程度での廃車ということになります。おそらくですが、検査期限などが影響していると思います。

時間がなかったので、新秋津で簡単に撮影したのみです。(撮影地:武蔵野線新秋津駅)
EF64_036





後ろ姿。
EF64_037





※2008年7月23日撮影

西武園線運用を新101系が代走4

6月14日のダイヤ改正以後西武園線線内運用は新2000系4連に置き換えられていましたが、7月21日には久しぶりに新101系4連が西武園線線内運用に就きました。なお編成は251Fでした。

正直西武園線線内運用はしばらく新101系で安泰と思いこんでいただけに、いつかは撮ろうと思いつつ不十分な記録に終わっていたので、良いチャンスでしたので沿線が精力的に撮影してみました。撮影地は全て西武西武園線東村山〜西武園間です。

最初に撮ったのが30000系と新101系との並び。運が良ければ同時発車でしたが、流石に叶わず。ピン甘です。
251F_011





そして、近寄ってきたところを更にもう一回撮影。東村山駅から所沢寄りで一番近い踏切なのでお手軽スポットと言えます。
251F_007





新宿線の線路と別れ、更に進んだところで面撮り。カーブですが、意外に速度を出して通過していきました。
251F_008








折り返しも同じ踏切で撮影。木々がかなり生い茂っており、編成を入れるには不向きでしたが、夏らしい景色とも言えます。
251F_009





北山公園の手前まで来たところで、露出がなくなりこの撮影も持って諦めて駅へ戻りました。西武園線の駅周辺はカーブが多くむしろスレートの何気ないアングルを撮ろうと思うと駅から遠くに行く必要があります。背後は八国山となかなか良いロケーションでした。
251F_010






おまけ。こちらの撮影地は全て西武新宿線東村山〜所沢間。

上記の写真で251Fと並んでいた西武30000系38102F。
38102F_020





4番ホームから発車する西武6000系6101F。東村山で待避する列車はカーブの終わりまで西武園線の線路を走ります。曇りの日の上に日没前後だったので、1/30というシャッター速度ですが見かけはなんとか止まっているように見えます。
6101F_011





※2008年7月21日撮影

トラックバックを送信しています
きまぐれに西武でもさん

西武鉄道観察:7月1週〜3週4

運用観察7月1日から7月18日分です。

7月 1日(火)
▼新宿線運用
1606レ 25**F+2053F
5702レ 285F+251F
2682レ 2011F+2537F
→夕方によく見ることのできる逆編成

7月 2日(水)
▼新宿線運用
1606レ 2515F+2031F
5702レ 253F+283F

▼池袋線運用
4123レ 2455F+2065F

7月 3日(木)
▼新宿線運用
1606レ 2531F+2027F

7月 4日(金)
▼新宿線運用
1606レ 2539F+2053F
5702レ 285F+251F

7月5日(土)
▼池袋線運用
この日野球開催日で土休日デーゲームダイヤでした。
新101系の運用はこちらの記事を参照して下さい
6434レ 6156F 秩父札所ラッピング
6641レ 10104F
5224レ 2063F

札所ラッピングを流し撮り。(撮影地:西武池袋線保谷〜ひばりヶ丘間・6434レ)
6156F_010






▼新宿線運用

新101系の運用はこちらの記事を参照して下さい

7月6日(日)
▼池袋線運用
この日野球開催日で土休日デーゲームダイヤ
2170レ 24**F+2065F
7304レ 6156F 秩父札所ラッピング
7302レ 7128F

7月7日(月)
▼新宿線運用
1606レ 2527F+新2000系6連
5706レ 285F+251F

7月8日(火)
▼新宿線運用
1606レ 2539F+2053F
5702レ 285F+251F

7月10日(木)
▼新宿線運用
1607レ 2527F+2047F

7月11日(金)
▼新宿線運用
5702レ 285F+251F
5824レ 311F
5620レ 249F+253F
→平日にはあまり見ない新宿線の新101系4+4でした。
2812レ 313F+295F
2807レ  〃

7月13日(日)
▼新宿線運用
5120レ 249F+253F

7月14日(月)
▼池袋線運用
新101系の運用については西武新101系10連が3本走った7月14日の日中参照
3617レ 6158F キレートレモンラッピング
3623レ 6105F UR賃貸住宅HM

283F+235F廃車回送はこちら

7月15日(火)
▼新宿線運用
1608レ 20103F
5708レ 2049F

▼池袋線運用
4127レ 271F+305F
4528レ 7125F

7月16日(水)
▼新宿線運用
1606レ 20101F
5835レ 38102F
4644レ 285F+251F+249F
→久々に新宿線の新101系10連の前パンを目撃しました

▼池袋線運用
4127レ 新101系2連+307F

7月17日(木)

▼新宿線運用
競輪ダイヤでした。
2807レ 311F+新101系2連
6657レ→6153レ 新101系2+4
2812レ 285F+251F+249F
→連日の前パン運用でした

新宿線では希有な新101系10連の前パン(撮影地:西武新宿線下落合〜中井間・2812レ)
285F+251F+249F_001







7月18日(金)

▼新宿線運用
2812レ 251F+249F+285F
→編成が変わり2連が本川越側へ、前パンは崩れました。

新101系4+4+2。2812レが新所沢で撮れるのは日の長いこの時期のみ。(撮影地西武新宿線新所沢駅・2812レ)
251F+249F+285F_001

下りの富士はやぶさを撮る@新子安4

富士・はやぶさの下り列車は東京を18時過ぎに発車するので首都圏では日の長い今の季節しか走行写真を撮ることが困難です。そこで先日新子安駅で下りの富士・はやぶさを狙ってみました。通過時には日が陰ってしまい、露出が厳しい状態でしたが、一応なんとか記録できたという感じでした。この富士・はやぶさを撮ろうとこの日は新子安駅に10名超える同業者が集まっておりました。(撮影地:東海道線川崎〜横浜間・京浜東北線新子安駅)

この日の富士・はやぶさの牽引機はEF66-49号機でした。
EF66_015






その他待ち時間に撮った列車をおまけに掲載。

E217系の更新車+未更新車の混結編成。現在E217系は順次更新が進められており、更新車の帯色は従来明るくなり帯自体も若干変化しています。
E217_007





こちらは湘南色のE217系。
E217_008





東海道線の211系。縦貫線が完成した場合211系の処遇はどうなるのでしょうかね。
211_010





特になんの変哲もないE231系。
E231_012





※2008年7月15日撮影

24系廃車回送を撮る5

尾久車両センター所属の24系9両が長野総合車両センターまで配給輸送されました。この24系は北斗星に使用されていた寝台車で、今年3月のダイヤ改正によって北斗星が減便され余剰となった寝台車が廃車になった模様です。年々寝台車がこうして減っていくのは寂しいことですが、時代の流れもあるので仕方ないのかもしれません。今回の配給は茶釜のEF64-37号が牽引を担当しました。

かなり久しぶりに立川の撮影地に行きましたが、ホームが改良されており撮影地付近も新しくなっていました。茶釜を強調したアングルで。(撮影地:中央線立川駅)
EF64_032





茶釜+寝台車というのも風格のある組み合わせです。ですが、寝台車の方は帰らぬ旅へ…(撮影地中央線西八王子駅)
EF64_035






八王子では停車が長いので、大勢の同業者が撮影されていました。
EF64_033





後ろは寂しく中間車が剥きだしでした。
EF64_034






24系廃車回送を撮っている途中で201系H4編成を見かけたので寄り道して撮影してみました。H7編成が入場中のため一時的にH4編成が唯一の中央線201系となってます。(撮影地:中央線吉祥寺駅)
201_005





※2008年7月17日撮影

撮影とは関係ありませんが、jpegのリサイズなどをPhotoshopElement6に変えてみました。まだ編集方法が試行錯誤なので仕上がり方にばらつきがありますが、ご了承下さい。

西武池袋線朝ラッシュに人身事故により長時間のダイヤ乱れ1

7月17日7時前頃に池袋線清瀬駅構内の人身事故により西武池袋線や直通先の副都心線や有楽町線のダイヤが大幅に乱れました。朝ラッシュの入口での人身事故ということも影響してか、長時間ダイヤ乱れを引きずってしまったようです。

私が所沢駅で池袋線を利用しようとしたのは10時過ぎでしたが、まだ大幅ダイヤが乱れていた模様で、メトロ7000系改造車7130Fが快速池袋表示が止まっており足止めを食らっていました。当然ながら電光掲示板の時刻表示は消えており、所定よりどれぐらい遅延しているかも不明でした。そのほかにも多数の地下鉄直通列車が西武池袋行きとなったようです。結局動く気配を感じなかったので、新宿線経由に変更したので詳細はよくわかりません。巻き込まれた方は本当にお疲れ様でした。

↓足止め中のメトロ7000系7130F。メトロ車にもかかわらず06M表示で快速池袋行きと影響の大きさを物語ります。
7130F_001





※2008年7月17日撮影

白電連の西武237Fが単独で運用に就く3

先日西武235Fが廃車回送されて、相方を失った西武237Fが今日(7月16日)狭山線で運用に就いているのを目撃しました。西武新101系のうち秩父鉄道直通に伴い連結器が改造された編成は電気連結器が白く塗装されています。クハ237のみが連結器を改造され白電連となっていますが、従来は同じく連結器を改造された235Fと連結され半ば8両固定となっていため見ることができませんでした。皮肉にも235Fの廃車によって、白電連が見ることができるようになったわけです。

7月24日追記:
白電連の237Fを撮り直しましたので写真を差し替えました。暑くて歩く気力がなかったので西所沢駅周辺です。白電連はいずれ本格的に撮り溜めしたいところです。(撮影地:西武狭山線西所沢〜下山口間)
237F_002





比較用に殆ど同じ場所で撮った243Fの写真も掲載しておきます。夏休み期間中の狭山線は日中も10分毎に線内運転されるため2本体制となります。
243F_003





※2008年7月24日撮影

トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
虹ブログさん
FujickeyのNゲージ部屋

西武新101系10連が3本走った7月14日の日中4

7月14日の西武池袋線の日中は新101系の10両編成が3本も走るという珍しい状態となっていました。通常平日ダイヤでは日中101系10両編成は1運用だけと思われますが、3本も走っていました。もしかしたら検査入場などが影響しているのかもしれません。

275F+303Fでの代走。通常は2000系2+8のことが多いような気がします。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間・1107レ)
275F+303F_001





291F+309Fでの代走。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間・4219レ)
291F+309F_001





273F+307F。これが定期の101系10両編成の運用です。(撮影地:西武池袋線富士見台駅・4137レ)
273F+303F_001





※2008年7月14日撮影

西武新101系283F+235F廃車回送5

西武新101系の283Fと235Fが武蔵丘検修場まで廃車回送されました。283Fは前日(13日)に283F南入曽から小手指まで回送されており、14日には283F+235Fの編成で武蔵丘まで回送されました。廃車回送先が武蔵丘ですので譲渡のため改造されると思われます。

とうとう30000系導入に伴う本格的な新101系置き換えがいよいよ始まったことを痛感しました。今回廃車となった283Fは101系最後のAK-3コンプレッサー搭載車であり、その特徴的な駆動音から人気の高い編成でした。"音鉄"の方には非常に思い入れのある方も多いのではないでしょうか。

一方235Fは秩父鉄道乗り入れ編成の一つで、秩父鉄道乗り入れ改造の際に連結器が改造されたため池袋側が白電連となっている編成です。秩父鉄道乗り入れ改造を受けた関係で号車番号が振ってあることも特徴の一つです。

普段池袋線では見られない101系の6両編成の廃車回送となりました。283Fの前パン姿もこれが最後です。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能間)
283F+235F_001





飯能でスイッチバックをして武蔵丘へ。今度は普段見ることのできない白電連が先頭に立ちました。(撮影地:西武池袋線飯能〜東飯能間)
283F+235F_002






235Fの白電連。普段は235F+237Fは実質8両固定編成とように扱われているので見られませんが、皮肉にも相方とバラされたため白電連が見ることできました。
283F+235F_003





101系最後のAK-3搭載車クモハ284を。肝心のAK-3はどこへやらという写真ですが。
283F+235F_004






30000系に投入に伴った新101系の本格廃車が遂に始まってしまいました。237Fは相方の235Fを失った後どうなるのでしょうか。他編成と連結は白電連の関係で制約を受けますので、どのような処遇になるのでしょうか。こちらにも目が離せないです。当然武蔵丘へ入場した283Fと235Fがどのような姿に生まれ変わるのかということも注目を集めるでしょう。いずれにしてもこれからも新101系には常に注目を払い続けたいと思います。

トラックバックを送信してます
虹ブログさん
TOMOの鉄日誌さん
ミドリのトウさん
西武人の鉄道記さん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント