クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2008年06月

北陸遠征記インデックス3

5月下旬の北陸遠征機関連の記事リンクをまとめてみました。

hokuriku








JR編
寝台特急あけぼのをバルブ@大宮
【北陸遠征記】北陸本線津幡〜倶利伽藍間で撮影
【北陸遠征記】城端線と氷見線の気動車
【北陸遠征記】七尾線415系を撮る【和倉温泉開湯1200年】
【北陸遠征記】寝台特急日本海を撮る
【北陸遠征記】寝台特急北陸を撮る
【北陸遠征記】急行能登を撮る

私鉄・三セク編
【北陸遠征記】北陸鉄道石川線を撮る
【北陸遠征記】富山市内軌道線を撮る
【北陸遠征記】富山地方鉄道が活躍する元西武5000系
【北陸遠征記】富山地方鉄道を撮る
【北陸遠征記】富山ライトレールを撮る

【北陸遠征記】富山地方鉄道を撮る4

富山地方鉄道の撮影の元西武5000系以外の撮影をまとめてみました。元西武5000系の富山地方鉄道16010形の撮影記はこちら

富山地方鉄道14720形。このクハ172は中間車を先頭車改造した異端車。(撮影地:富山地方鉄道本線越中荏原〜越中三郷間)
titetu_001





富山地方鉄道14760形。こちらは旧塗装車。(撮影地:富山地方鉄道本線越中荏原〜越中三郷間)
titetu_002





元京阪3000形の富山地方鉄道10030形。立山連峰を望む。ただしこの日はすぐに見えなくなってしまい残念でした。しかも串…(撮影地:富山地方鉄道本線越中荏原〜越中三郷間)
titetu_003





富山地方鉄道14760形の新塗装車。特急うなづき号に充当される姿。特急は必ず16010形が充当されるわけではないようです。(撮影地:富山地方鉄道本線相ノ木〜上市間)
titetu_004





上市でスイッチバックをして宇奈月温泉方面へ向かう特急。(撮影地:富山地方鉄道本線上市〜新宮川間)
titetu_005





前パン凛々しい富山地方鉄道14760形。(撮影地:富山地方鉄道本線上市〜新宮川間)
titetu_006





14760形の中についていたLCD。地方鉄道私鉄ながら内装にも力が入ってます。ちなみに座席は転換クロスシートとJR北陸線の普通に比べると快適です。
titetu_007





※2008年5月26日撮影

【北陸遠征記】富山ライトレールを撮る4

富山ライトレール富山港線は元JR富山港線を路面電車(LRT)化して第三セクターに移行した路線です。そのため併用軌道の区間は富山駅北〜奥田中学校前のみとなっています。またJR時代の影響で専用軌道区間はかなりゆとりのあるつくりとなっていています。富山ライトレールは本格的なLRTで都市中量交通の中でも注目される存在です。

富山ライトレールに使用されるTLR0600形。車両それぞれ塗色が異なります。これは青色。(撮影地:富山ライトレール富山港線犬島新町〜蓮町)
toyamalite_001





開業2周年を記念してスマイルポートラムとして運転されていた車両。4月26日から5月31日まで運転されたようです。なおポートラムとは車両の愛称。
toyamalite_002





富山駅北に停車するポートラム。富山駅北周辺の併用軌道は軌道の真ん中に芝生が植え込まれています。
toyamalite_003





※2008年5月26日撮影

富山ライトレールは利用客は結構いる模様で平日日中に乗りましたが、それでも富山駅北を発車する時点では席が埋まる程度は利用されていました。ダイヤも日中15分毎と使いやすく、大変有り難いものです。第三セクターですし、前途多難とは思いますが頑張ってもらいところです。

ダイヤ改正シリーズ★10 西武新宿線快急ループ運用の変化3

西武新宿線の快急運用から101系運用が消滅し、今回のダイヤ改正で2000系4+6と10両固定編成(20000系10両編成or6000系)の2編成が往復する運用体系となりました。1年数ヶ月間見られた新宿線の101系快急運用は終焉を迎えました。なお10時台下りに一本快急が新設されているので、列番が前ダイヤと若干ずれがあります。なお朝に快急でループしない例外的な快急が下りに二本ありますが、こちらは調査中です。(但し101系ではありません)

2000系4+6の快急運用。通常4連が新宿側に来ます。1602レ→1607レ→1606レ→1611レ→1610レ→1615レという順序で運用が回るようです。写真は1610レ。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
2501F+2029F_001






10両固定編成の快急運用。この日は西武20000系20104Fが担当。1605レ→1604レ→1609レ→1608レ→1613レ→1612レ→1617レという順序で運用が回るようです。写真は1609レ。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
20103F_001





※2008年6月16日撮影

関連記事
ダイヤ改正シリーズ★4 どうなる西武101系快急運用

【北陸遠征記】富山地方鉄道が活躍する元西武5000系5

ダイヤ改正関連等でしばらく執筆が中断していた北陸遠征記ですが、残り数回お付き合い願いします。

初代レッドアロー西武5000系は富山地方鉄道へ譲渡され今も元気に活躍しております。富山地方鉄道16010形として活躍しており、主に特急アルペン号やうなづき号に使用されています。時には各停運用に就くときもあり、特急専用ではありません。ご存知の通り西武10000系NRAは5000系の台車や主電動機を流用しているため、富山地方鉄道16010形の下回りはオリジナルではなく485系の廃車発生品を流用しています。2両編成とかなり短い編成となってしまいまいしたが、往年の風格は今も健在です。

築堤を走る。(撮影地:富山地方鉄道本線越中荏原〜越中三郷間)
5000_001





常願寺川を渡る16010形。(撮影地:富山地方鉄道本線越中荏原〜越中三郷間)
5000_002





上市ではスイッチバックが行われます。(撮影地:富山地方鉄道本線上市〜新宮川間)
5000_003





田園を快走。(撮影地:富山地方鉄道本線相ノ木〜上市間)
5000_004





※2008年5月26日撮影

埼京線205系廃車回送4

川越車両センター所属の埼京線の205系の中間車6両が大宮から郡山まで廃車回送された模様です。牽引機はカシオペア塗装のEF81-92号機でした。次位にはゆうマニが連結されていました。

EF81-92号機+ゆうマニ+205系6B(撮影地:東北線久喜駅)
EF81_018





大宮停車中。
EF81_017





後ろ姿。
205_008





※2008年6月18日撮影

ダイヤ改正シリーズ★9 急行小手指行き3

今回のダイヤ改正では従来になかった種別と行き先の組み合わせがいつくか出現しました。その一つが急行小手指行きです。平日朝ラッシュ時と夕方ラッシュ時に運転されます。このほかにも一部小手指発の急行池袋が新設されています。

西武9000系9106F充当の2251レ。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
9106F_007





後撃ち。
9106F_008





※2008年6月17日撮影

追記:
西武6000系未改造車急行小手指。旧幕の急行小手指は珍しいと思われるので掲載。(撮影地:西武池袋線大泉学園駅)
6108F_001





※2008年6月25日撮影

西武2000系新方向幕セレクション4

西武2000系の前面方向幕ですが、一応は通常見られる全種別を記録したとようだったので、ここでまとめて一覧にしてみました。一応新2000系で統一して比較しやすいようにしました。

快速急行
maku_010





通勤急行
maku_009





拝島快速
2000N_048





急行
maku_008





快速
maku_011





通勤準急
maku_006





準急
maku_007





各停
maku_012

西武鉄道観察:ダイヤ改正初日6月14日3

暫く運用観察の記事まで手が回らない状況でしたが、ダイヤ改正によって運用観察にも重要性が(個人的には特に)増したので、復活致します。ダイヤ改正初日の運用観察した分を載せましたので、参考までに。ただし副都心線遅れの煽りをこの日は食っていたようなので、運用はあくまで参考程度かと思われます。土休日デーゲームの野球ダイヤということにもご留意下さい。

●池袋線運用
←飯能
2128レ 2+2063F
4508レ 6153F 64M
6406レ 6152F 58M
74レ  10110F
80レ  10110F
4214レ 20107F
5622レ 38103F
3404レ 6107F 10M
6708レ 6103F 04M
2130レ 6106F
3616レ 6105F 12M
5806レ 301系
4108レ 101系2連+301系
5444レ 20151F
6614レ 7119F 09S
4510レ 7112F 83S
3620レ 6117F 14M 副都心線相互直通記念HM
3621レ 6117F 14M 副都心線相互直通記念HM(快速小手指に変更)
4215レ 101系2連+301系
2152レ 235F+237F
4234レ 新2000系2連+2063F
4706レ 10105F 33S
3114レ 20107F
6621レ 7113F 06S
1106レ 241F+245F

▼新101系10連の準急
101N_016







●新宿線運用
2655レ 38101F
5623レ 301系(313F?)
3315レ 新2000系4+4
5465レ 2411F+旧2000系6連
4626レ 20106F
5352レ 新2000系8連
5474レ 新200系4+4
3324レ 6102F
3318レ 旧2000系2+6

301_012






感想としましては野球ダイヤとはいえ池袋線での101系運用の多さに驚きました。編成は不詳になってますが、少なくとも10両3ドアが2運用あるのは確認しました。新宿線の方は従来通り8連主体のダイヤというのが感想です。

【副都心線開業】 渋谷〜西武球場前直通運転4

副都心線開業によって西武池袋線・狭山線の野球ダイヤにも新たな臨時列車が加わりました。野球開催時の野球ダイヤでは渋谷〜西武球場前間の直通運転が一往復運転されます。6月14日と15日は西武ドームで広島との交流戦が行われていた関係で土休日デーゲームダイヤでしたので、この臨時列車も運転されました。8両編成の運用ようなので、基本的にはメトロ7000系改造車が充当されることとなりそうです。

ダイヤ改正初日(14日)のメトロ7000系7113F充当の渋谷発西武球場前行き。西武球場前も二段表示の英語併記となっているためかなり窮屈な前面LEDです。(撮影地:西武池袋線所沢〜西所沢間)
7113F_001





西武球場前まで行った7113Fは西所沢行きとなって戻ってきました。そして西所沢の留置線へ。メトロ7000系改造車のLEDは切れやすく、シャッター速度1/200が限界でしょうか。油断してるとこうして切れてしまいます。
7113F_003





そして留置線から出てきて小手指へ回送されました。何故かLEDは各停小手指…ダイヤが乱れていた影響で後ろに黄色帯のメトロ7000系がつかえてました。
7113F_004





メトロ10000系との並び。8両編成のメトロ7000系改造車が清瀬以遠まで来ることはあまりありません。
7113F_002






翌15日は復路のみ撮影。この日はメトロ7000系7116Fが充当。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間)
7116F_002





※2008年6月14日・15日撮影

副都心線開業関連記事
【副都心線開業】 渋谷駅を見る
【副都心線開業】 西武池袋線からの渋谷行きを撮る

【副都心線開業】 飯能〜渋谷間相互直通運転開始セレモニー&HM
【副都心線開業】 渋谷〜西武球場前直通運転
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント