クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2008年04月

新緑の西武新宿線3

桜が有名な西武新宿線武蔵関近辺ですが、新緑も意外と綺麗なので撮影にいってみました。本当の目的は休日の急行西武遊園地行きに従来幕車が入らないかと期待して撮影していたわけですが、結局全てLED車でしたが…今回の撮影は全て武蔵関3号踏切から下り列車を撮影しました。ここは光線状態にはあまり恵まれた場所ではないのでこうした曇天時の方が、撮影自体は向いていると思います。ただやはり曇りですと鮮やかな新緑の魅力は減ってしまうのは難点です。(撮影地:西武新宿線東伏見〜武蔵関間)

西武20000系20104F。後ろに信号機、手前にも障害物があるので障害物をフレームから消すのはこのアングルだと意外にシビアな撮影地だと私は思います。
20104F_003





一本目の西武遊園地行きの急行。2000系LED車8連でした。頑張って望遠アングルでLEDを残しました。
2000N_043





2000系4+6。旧2000系は従来幕の編成でした。休日ですと平日ではありふれた2000系4+6の編成も少数派の運用。
2000_022





こちらは休日の西武新宿線に何運用も存在する新2000系4+4。
2000N_044





西武3000系3013F。8両編成が主体の西武新宿線の休日ダイヤでは優等・各停問わずに大活躍。
3013F_005





2本目の遊園地行き急行。最初遠目に見た時幕かと思っていましたが、近づいてきたらフルカラーLED車でした…旧2000系2連+2045Fの編成。
2+2045F_001





※2008年4月20日撮影

西武鉄道観察:4月2週3

運用観察記事の4月9日〜4月14日分です。

4月9日(水)
▼新宿線運用
朝夕10両3ドア運用:313F+281F(4618レなど)

急カーブを目前にして減速する4618レ
313F+281F_004






▼池袋線運用
6156F芝桜ラッピング(6639レ)
2457F+2063F(2155レ)
2459F+2071F(2153レ)
2463F+2089F(3101レ)
2465F+新2000系8連(2163レ)
→いずれの新2000系2連共に新幕へ交換・この時点では2063Fは従来幕でした。→別記事


4月10日(木)
▼新宿線運用
朝夕10両3ドア運用:新101系4+2+4(2657レ)

4月11日(水)
▼新宿線運用
快急10両3ドア運用:313F+281F(2827レ)
朝夕10両3ドア運用:2061F+2411F(2679レ)
→2000系で代走
20103F(2469レ)
→ドア点検で田無時点で7分ほど遅れ

4月14日(土)
▼新宿線運用
2451F+旧2000系6R(5814レ)

新宿線へ貸出された前パン2451F
2451F+6_002






▼池袋線運用
芝桜関連の運用はこちら

4月13日(日)
▼新宿線運用
6102F(2680レ)

小雨ぱらつく都心を走る6000系
6102F_011






4月14日(月)
▼新宿線運用
快急10両3ドア運用:313F+281F(1611レ)
快急10両4ドア運用:2523F+新2000系6R(1610レ)

西武30000系乗務員訓練【4/17】4

西武30000系乗務員訓練の4月17日分です。今回も全て試運転表示でした。なおこの日は30000系3編成共に乗務員訓練を行っておりフル稼働といった感じでした。

▼西武新宿線上石神井〜田無間38101F乗務員訓練
今回は送り込みを小平近辺で撮影。かなり五月蠅いところでしたので、すっきり撮るには不向きでした。(撮影地:西武新宿線小平〜久米川間)
38101F_040






▼西武新宿線新所沢〜本川越間38102F乗務員訓練
下り試運転を南大塚で。ここではドアの閉開は行っていませんでした。(撮影地:西武新宿線南大塚駅)
38102F_012





上りは入曽近辺で撮影。初めてこの踏切で撮影しましたが、なかなかよいスポットでした。(撮影地:西武新宿線入曽〜狭山市間)
38102F_013






▼西武池袋線所沢〜飯能間38103F乗務員訓練
何日か前から池袋線の所沢〜飯能間でも乗務員訓練が行われています。是非撮りたかった西所沢進入の試運転を撮影。(西武池袋線:西所沢〜小手指間)
38103F_010





西所沢ではホームと反対側のドアを閉開していました。
38103F_011





所沢ではホームのない6番ホームで折り返していました。
38103F_009





※全て4月17日撮影

西武2000系LED車のROMが更新される3

新方向幕への交換の進む西武2000系の幕車ですが、LED編成もここに変化が現れています。2000系のLEDの車のROMが更新された模様で、前面にも英語表記が併記され「普通」が「各停」表示に変更されました。このROM更新を受けた編成は私が確認できた編成だけで新2000系が2069F、2073F、旧2000系が2029Fです。(4月19日現在)幕車と違ってそれ程熱心に観察していないので、かなり見落としがあると思います。

編成不明の新2000系ROM更新車。(撮影地:西武池袋線西所沢〜所沢間・4月17日撮影)
2000N_042






新ROMとなった2069F。(撮影地:西武池袋線池袋駅・4月19日撮影)
2069F_001








こちらは側面LED。
LED_001






トラックバックを送信してます
LOCALの部屋さん

西武新宿線快速急行離合を撮る(2)5

西武新宿線の快速急行離合を11月上旬に撮って以来駅からそこそこ距離のある離合ポイントである花小金井S字カーブが億劫で全く離合にチャレンジしていませんでした。しかしここに来て馴染みあるそして自分のハンドルネームに快急と入れた理由でもある程好きな配色であった青と赤の特徴的な幕が、新幕へ交換されつつあります。近々この青と赤の快速急行も見られなくなってしまうのではと思い立って、離合に再びチャレンジすることにしました。

この2000系快速急行幕が見られるのもあと僅か?
rapidexp_002






4月14日・4月15日と2日連続で挑戦しましたが、敢えなく失敗。時刻表では離合する時間帯は同じ通過時間に思えますが、11時台と15時台は微妙ながら離合ポイントがずれるケースが多く、一瞬のタイミングが勝負の離合の難しさを痛感。2000系はLED車も多いので毎日チャンスがあるわけでもなく(新宿側はほぼ100%幕ですが)、運用にも左右されるのも難しさに拍車をかけています。

2日連続で失敗してかなり落ち込んでいましたが、急速に新幕に変わっていることからチャンスはそう多くないと悟り、16日も懲りずに快急離合の撮影に挑戦。時間の制約から12時(1606レと1607レの離合)一発勝負でした。

まずは1607レの313F+295Fの快速急行が花小金井S字カーブを先に通過し速度をあげていきます。だいたい構えていた場所前後で離合すると思っていたので、今日も失敗かと思いつつも早く1606レの2000系快急よ来いと祈りつつカメラを101系の後ろを見ながらカメラを構え…どんどん遠くなっていく101系の快急、そして50km制限を抜けて加速し始めた時カーブに2000系快急が差し掛かってくるのが見えました。なんとか間に合ってくれと思いつつズームを一杯使い…
313F+295F_004






必死にシャッターを切った時にギリギリセーフという感じで、101系と2000系の快急は並んでくれました。しかも前回撮れなかった両方幕という組み合わせです。かなりトリミングを大がかりにしてますし、この写真の画質には到底満足できるものではありませんが、一応の記録になっただけでも良かったです。新幕になるまでは2000系快急を心ゆくまで撮るつもりです。
rapidexp_001





※2008年4月16日撮影

西武鉄道観察:4月1週3

運用観察の4月1日から7日分です。

4月1日(火)
▼新宿線運用
快急10両3ドア運用:2009F+2507F(2827レ)
→2000系での代走
朝夕10両3ドア運用:313F+281F(4612レ)
20152FケロロHM付き(5359レ)
2413F+2057F(5142レ)
→2413FはAK-3搭載車

4月3日(木)
▼新宿線運用
快急10両3ドア運用:2409F+2061F(2827レ)
→また2000系での代走
西武園:249F(列番忘却)
2451F+2031or2033f(新所沢20:50上り)→別記事

4月4日(金)
▼新宿線運用
快急10両3ドア運用:313F+283F(1609レなど)
20152FケロロHM付き(2631レ)
20154FガンダムHM付き(5273レ)
30000系乗務員訓練→別記事

桜散りゆく石神井川沿いを快走する313F+283Fの快速急行。
313F+283F_005






4月5日(土)
▼新宿線運用
249F+253F(5641レ)
10110F(170レ)

▼新宿線朝に鷺ノ宮で人身事故によりストップ
8:15頃に鷺ノ宮駅で人身事故により西武新宿線は30分程運転見合わせをしていました。

4月6日(日)
▼新宿線運用
249F+253F(2679レ)
20152FケロロHM付き(5359レ)
313F(2667レ)

夜の所沢に停車する249F+253Fの新101系4+4。
249F+253F_001






4月7日(月)
▼池袋線運用
6156F芝桜ラッピング
芝桜ラッピングの詳細記事→別記事

西武263F不定期回送4

4月16日に西武多摩湖線のワンマン車の新101系263Fが南入曽車両基地から上石神井経由で所属の玉川上水基地まで回送されました。南入曽に263Fが滞在した理由は不明ですが、出場して間もないことから検査等ではないような気がします。

まずは新所沢駅で。ライトが点いているコマは露出を誤って大失敗してしまいました。今回は全て手持ちなので画質はご勘弁下さい。
263F_007





後続の急行で263Fを東伏見で追い越して、上石神井へ先回り。上石神井到着はあまり良い写真がないので省略します。その後入れ換えで上石神井の側線へ263Fは移動。
263F_008





しばらくすると263Fが本線側へこれから玉川上水へ向かいます。発車する際に側線に回送列車がやってきたので、流してみました。ギリギリ並びになって止まってくれたようです。
263F_009





下りも東伏見で後続の急行を待避。それを利用して萩山へ先回り。そして萩山進入を無理矢理流し撮りしました。
263F_010





今度は後撃ちで前パン側を撮影。101系ワンマン車3本並びとなるかと思いましたが、そうも簡単には上手くいきませんね。
263F_011





※2008年4月16日撮影

撮影をしていてきになった事が一つ。それはこの回送列車の車内に何やら怪しい段ボールやらケースが沢山載っていました。もしかしたら牽引車としても使用される言われている263Fだけにこの関連で南入曽まで行っていたのかもしれません。真相は分かりませんが、今後も異端児263Fには注目が集まりそうです。

トラックバックを送信してます
やっぱり鉄分の濃い日々さん
TOMOの鉄日誌さん

西武旧2000系にも新方向幕編成が現る3

新方向幕への交換が進んでいる西武2000系ですが、4月15日に旧2000系にも新方向幕への交換編成が現れました。新方向幕となった姿を目撃したのは2001Fです。また写真は撮っておりませんが、2025Fも新方向幕へ交換されました。

まだ見慣れぬ灰色の"各停"表示。
maku_004





2001Fという証拠に。
2001F_002






4月17日写真追加:
2001F_003






【新方向幕交換編成】(4月18日現在※ただし自ら確認したものなので見落としがあると思います)
●池袋線
2453F〜2465F・2063F・2065F
●新宿線
2537F,2541,2001F,2025F,2023F,2525F

慣れ親しんだ方向幕が急激になくなっていくのは寂しいことです。これからも従来幕の最後の姿を追うと共に、今後も新方向幕関連の記事は随時更新していく予定です。

<新方向幕レポシリーズ>
2008年04月09日:西武新2000系2連が新幕になる【英字併記】
2008年04月11日:西武新2000系2541Fが新幕になる
2008年04月15日:西武旧2000系にも新方向幕編成が現る

トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん

【ケロロ】春の西武ヘッドマークセレクション【ガンダム】4

3月から4月上旬にかけて掲出したヘッドマークのうちケロロ軍曹とガンダムのヘッドマークはかなり長い期間掲出されていたので、何度か撮影するチャンスがありました。ということでヘッドマークの写真をここでまとめて掲載致します。

●西武6000系6153Fケロロ軍曹HM
3月3日西所沢〜小手指間にて
6153F_010





6153F_011






3月4日同じく西所沢〜小手指間にて
6153F_012





6153F_013






●西武20000系20152Fケロロ軍曹HM
3月18日新所沢〜入曽間にて
20152F_005





20152F_006






4月6日高田馬場〜下落合間にて
20152F_007





20152F_008






●西武20000系20154FガンダムHM
3月28日武蔵関〜東伏見間にて
20154F_008





4月4日武蔵関〜東伏見間にて
20154F_009

東急大井町線自由が丘駅で撮影【6000系】3

先月3月28日のダイヤ改正で東急大井町線では急行運転が開始され、それと同時に急行用に新製された新型車両東急6000系の営業運転が始まりました。一度甲種輸送を撮っていて、その独特なフォルムとカラーが気に入り兼ねてから一度撮影してみたいと思っていました。先日チャンスがあったので、少しの時間ですが撮影することにしました。

撮影場所に選んだのは自由が丘駅。ここは有名撮影地のようで、ネット上でもよく作例を見かけます。この日は薄曇りでしたが、午前中が順光時間帯です。障害物も少なく大変撮影しやすい場所で、有名撮影地の理由が伺えました。

東急6000系6103F。個人的には戦闘機を思わせるようなデザインと見ていますが、皆さんはどうお思いでしょうか。
TQ6000_001





6104Fにはヘッドマークが掲出。
TQ6000_002





東急8590系8692F。
TQ8590_001





東急8090系8097F。フルカラーLED車。
TQ8090_001





東急8500系8638F。
TQ8500_002





※2008年4月9日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント