クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2007年12月

209系ウラ92編成廃車回送4

12月21日に209系の試作編成であるウラ92編成の北長野への配給輸送が行われました。行き先は北長野ですので、事実上の廃車回送ということになります。ウラ92編成は209系の試作編成の一本で209系920番台を名乗っていた編成で、元々は901系C編成と呼ばれていた編成です。これが209系試作車の廃車配給の第一陣となります。E233系1000番台の営業運転を明日に控えた日にウラ92編成は北長野へ旅立っていきました。なお撮影地は立川駅です。

EF64-1031号機+209系ウラ92編成
EF64_017





※12月21日撮影

E233系ウラ105編成東急車輌出場試運転3

京浜東北線用のE233系1000番台ウラ105編成が12月20日に東急車輌から出場し、それに伴って試運転を行いました。逗子から品川を経由して出場試運転を行ったと思われます。209系ウラ1編成が東大宮に疎開された日にE233系1000番台がまた1編成出場するという世代交代がまさに行われた日であったように思えます。またウラ105編成のLEDは1/320程度のシャッター速度でも切れないで綺麗に写るLEDが使用されているようです。撮影地は池袋駅です。

流石に完全な逆光は厳しいです。
E233_014





後撃ち。
E233_015





※12月20日

209系ウラ1編成疎開回送5

京浜東北線209系ウラ1編成が東大宮操車場まで回送されました。東大宮操車場ということでどうやら疎開回送のようです。とうとう209系量産車のトップナンバーも運用離脱ということでしょうか。京浜東北線E233系営業運転開始を今週土曜日に控え、世代交代を感じさせる疎開回送でした。なお撮影地は池袋駅です。

山貨を北上するウラ1編成。
209_007





後撃ち。
209_008





※12月20日撮影

西武池袋線通勤急行に新2000系幕車充当4

12月19日の西武池袋線通勤急行には西武新2000系幕車2063Fを含んだ編成が充当されました。池袋線の通勤急行は10両固定編成が充当される方が多く、そもそも2000系の2+8での運用は1ないしは2程度しかありません。(あまり一定とした運用になってない感じがするので詳細は不明)その中で2編成しかない新2000系8連幕車に充当されるのは確率的に少ないことです。充当されたのは2510レです。

しかし撮影は被って撃沈。辛うじて並びにはなりましたが…これでは2063Fの特徴の一つであるパンタ未削減というのもよく分からず仕舞いでした。朝ラッシュの場合は何かの拍子に被ってしまうことがよくあるので、運がなかったとしか言えません。撮影地は西武池袋線秋津〜所沢間の所沢陸橋近くです。
2+2063F_001






現存するもう1編成の8連幕車である2065Fは通勤準急に充当されていました。19日の上り朝ラッシュはどちらも優等運用に就いたようですね。編成は2451F+2065F(4558レ)でした。
2451F+2065F_001





※12月19日撮影

武蔵野線205系乗務員訓練3

既に数週間前のことになってしまってますが、武蔵野線の205系が新鶴見〜東所沢間で乗務員訓練が行われていたようです。撮影の合間に偶然にも二回これに遭遇しました。 最初は府中本町〜梶ヶ谷ターミナル間。この区間は通常武蔵野線205系は入線しないので、多少は珍しい光景のようです。 205_005






2番目は西国分寺駅でしたので、回送ということ以外特筆することはありません。 205_007205_006






※11月29日撮影

西武鉄道観察12月2週〜3週3

12月8日から12月17日までの分の運用等の観察です。

12月8日(
・新宿線運用
311F(4613レ)
西武園折り返し運用251F

12月9日(
・新宿線運用
311F(5816レ)

12月10日(月)
・新宿線運用
快急10両3ドア運用:313F+285F(4609レ)
朝夕10両3ドア運用:311F+295F(4612レ)

12月11日(火)
・新宿線運用
↓快急10両3ドア運用:311F+295F(1612レ)
311F+295F_005





↓もう一方の3ドア運用である朝夕10両3ドア運用は6101Fによる4ドア代走でした。(4618レ)
6101F_008





甲種準備南入曽→小手指→別記事

12月14日(水)
2047F甲種輸送
池袋線が朝に人身事故が起こり大きくダイヤが乱れました。

12月13日(木)
・新宿線運用
快急10両3ドア運用:313F+285F(2453レ)
朝夕10両3ドア運用:311F+295F(2657レ)
251Fが多摩湖南線で代走→別記事

12月14日(金)
・新宿線運用
快急10両3ドア:313F+285F(1604レ)
朝夕10両3ドア:311F+295F(4619レ)

12月15日(
・新宿線運用
313F(2816レ)

12月17日(月)
・新宿線運用
快急10両3ドア:311F+295F(1604レ)
↓朝夕10両3ドア:313F+285F(4618レ)
313F+285F_001






新宿線の10両3ドア運用は311F+295Fと313F+285Fの2パターンしか私は目撃できない一週間あまりでした。おそらく私が目撃できなかっただとは思います。そうは言ってもここまで編成が変わらないのも珍しい気がします。

西武多摩川線90周年ヘッドマーク掲出5

西武多摩川線は1917年から今年で開業90周年を迎えました。その一環として様々なイベントが企画されました。その一つが多摩川線90周年ヘッドマークの掲出です。なんと全編成になんらかのヘッドマークが掲出されるという手のこんだものでした。西武旧101系にヘッドマーク掲出というのも一体何年ぶりのことでしょうか。なおヘッドマークは12月8日から16日までの間取り付けられました。

ヘッドマーク掲出期間中13日の16日の二回訪れましたが、13日は生憎の天気でした。それでもちらほらと電車にカメラを向けている方を見かけました。16日は好天に恵まれ最終日の日曜日ということもあって多くの(当然私を含め)レイルファンが沿線で詰めかけていました。走行写真は13日のものは多磨〜白糸台間で白糸台駅近くの沿線で、16日は新小金井〜多磨間のいちご橋という有名撮影地で撮ったものです。

西武217F。クハ1217・クハ1218共に同様の絵柄のヘッドマーク掲出されました。茶色基調の落ち着いたものです。なかなかシンプルでいいヘッドマークと個人的には思いました。(撮影地:西武多摩川線新小金井〜多磨間、16日撮影)
217F_001





HM拡大写真(13日撮影)
HM_012






西武219F。クハ1219にだけですが星柄のヘッドマーク掲出されました。(撮影地:西武多摩川線多磨〜白糸台間、13日撮影)
219F_003





HM拡大(16日撮影)
HM_009






西武221F。クハ1221には赤電をモチーフにしたヘッドマーク掲出。個人的には好きなデザインです。(撮影地:西武多摩川線新小金井〜多磨間、16日撮影)
221F_002





HM拡大(16日撮影)
HM_011






221Fは前後でヘッドマークが違いクハ1222には武蔵境〜北多磨と書かれたヘッドマークが掲出されました。(撮影地:西武多摩川線新小金井〜多磨間、16日撮影)
221F_003





HM拡大(16日撮影)
HM_010






西武223F。クハ1224側にのみ多摩川線全駅の駅名の入ったヘッドマーク付られました。(撮影地:西武多摩川線新小金井〜多磨間、16日撮影)
223F_003





HM拡大(13日撮影)
HM_008






トラックバックを送信してます
セイブネットさん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
TOMOの鉄日誌さん
FujickeyのNゲージ部屋さん
虹ブログさん
西武人の鉄道記さん
鉄道の小箱さん
melonpanのつぶやき。さん
LOCALの部屋さん
ミドリのトウさん

京浜東北線209系ウラ37編成廃車回送3

14日に京浜東北線209系ウラ37編成が中央線経由で北長野まで配給輸送されました。どうやら事実上の廃車回送のようです。 EF64-1031+クモヤ145+209系10Bという変わった編成でした。なおクモヤはパンタを上げて走行していました。

E233系が投入されて209系の置き換え開始は時間の問題と思われましたが、とうとうこのときがやってきてしまったようです。私は日が浅いものの京浜東北線ユーザーなので、やはり馴染みあるものが消えてゆくのは寂しいものがあります。しかし京浜東北線209系の車内車外ともに(個体差はかなりありますが)かなり老朽化が進んでおり、置き換えも仕方ないのかなと思います。コスト半分寿命半分を謳った車両ですから、登場から十数年での廃車も予定されたことと言えばそれまでなのですが。

撮影地は新秋津駅。影が酷く中途半端は日が当たるよりは全部影に落とした方がバランスがいいと思い、そのように撮りましたがなんとも言えない写真になってしまいました。
EF64_013





後撃ち。
EF64_014






新秋津での撮影で納得が行かなかったので、八王子駅へ先回りしてみました。しかし八王子での撮影も微妙なものに。やはり駅撮りをするより、気合いを入れて沿線で頑張った方が良かったと後から後悔しました。
EF64_015





後撃ち。
EF64_016





※12月14日撮影

西武多摩湖線で西武新101系251Fが代走4

西武多摩湖線で本日西武新101系ワンマン車の261Fが車両故障を起こした模様でその代走として非ワンマン車の西武新101系251Fが急遽代走となったようでうす。現在257Fは何週間か運用に就いてないので武蔵丘に入場中ようです。そのためワンマン車に予備車がなくやむなく新101系による代走となったようです。撮影したのは全て萩山駅です。

西武251F西武遊園地行き。
251F_001





西武251F国分寺行き後撃ち。当然ながらワンマン車ではありませんので、ツーマンによる運転です。
251F_002





西武225Fと251Fとの並び。
251F_003





発車の写真。4連の国分寺行きは多摩湖線という証拠。
251F_004





※12月13日撮影

トラックバックを送信してます
TOMOの鉄日誌さん

西武2000系2047F甲種輸送4

12月12日(水)に西武2000系2047Fが東急車輌入場のため甲種輸送が行われました。12日の未明に小手指車両基地から所沢駅6番線へ移動。12日朝(8時20分頃)に所沢6番から新秋津へ甲種輸送のためにE34+2047F+E31というPP(プッシュプル)の形で運転されました。甲種輸送は新秋津〜新鶴見信号所がEF65-108号機牽引、新鶴見信号所〜逗子間がDE10-1554号機牽引で行われました。

所沢駅を発車直前のE34+2047F+E31。9000系の時は10両編成のため駅から編成を収めるのは困難でしたが、2047Fは西武2000系の6両編成なので駅からでも綺麗に編成を収められる位置に停車してました。また2047Fの車内は座席が取り外されていました。
E31側。
2047F_008





E34側。
2047F_009





中の座席は剥がされていました。
2047F_015






走行の撮影は時間の都合で新秋津短絡線で。思いの外同業者さんがおらず何か間違えたかと思ったほどでした。(823頃)
2047F_010





一応無理矢理な後撃ち。
2047F_011






新秋津での入れ換えの様子など。JR側のEL区間の牽引はEF65-1088号機で更新赤プレ。E34+2047F+E31といういつもと違うPPだったため、入れ換えもいつもと様子が違いました。その影響かいつもJR区間は一旦新座タまで行き、折り返して新鶴見方面へ行きますが、今回は直接新鶴見方面へ向かいました。
2047F_012





↓入れ換え終了後
2047F_014






JR区間の撮影は場所も思いつかず、どこにしようか悩んだ末に多摩川河川敷で撮影しました。(武蔵野貨物線:府中本町〜梶ヶ谷タ間)
2047F_013





※全て12月12日撮影

予想外の西武2000系2047Fの東急車輌への入場ですが、果たしてどのような姿へ出場してくるでしょうか。その時が今から楽しみでなりません。

トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
FujickeyのNゲージ部屋さん
TOMOの鉄日誌さん
虹ブログさん

●12月17日座席の写真を追加
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント