クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2007年09月

東長崎駅新上りホーム使用開始3

9月16日(日)から東長崎駅の上り線が切り替わり、それと同時に新上りホームが使用開始されました。旧来上りとして使用されていた部分は、将来的には下り本線になる部分だと思いますので、下り池袋寄りのホームは若干削られると思われます。右の写真にそうする予定がありそうな色分けを発見しました。また新ホーム部分は複々線区間と同じようなきめの細かいバラストが使用されていました。また旧上り線はかなりの部分の線路が既に剥がされていました。
higasinagasaki_009higasinagasaki_008






新上りホームは拝島駅と同様の新サインシステムが採用されていました。ただ新サインシステムは駅名標だけです。そのために旧サインシステムと混在してます。当然ながら上りは旧サインシステムのままです。拝島駅とは違いサインシステムのパターンは下の写真のタイプしかありませんでした。
newsign_002oldsign_001











newsign_001newsign_003







トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
西武人の鉄道記さん

曼珠沙華臨を撮影<土休日ダイヤ編>5

9月15日から30日まで高麗にある巾着田の曼珠沙華の見頃に合わせ臨時列車が運転されています。普段見られない高麗行きが見られると思い撮影に行きました。今回は土休日のダイヤですが、平日の方も出来たら撮りに行きたいですが…しかも夕方にある臨時快急や臨時特急の臨時幕などは撮っていないので、観察としては不完全です。

最初は西武4000系がほとんどだろうと思っていたのですが、西武新101系が思いの外運用が多く驚きました。それは嬉しかったのですが、結果的には4000系の高麗幕が見れず仕舞いに。撮影地は東飯能〜高麗間。所謂北飯能付近です。

左側、西武新101系245F+241F。(飯能12時47分発普通高麗行)高麗の幕がないためか臨時幕での運転。やっぱりスカート無しの方が個人的には好きです。
右側、左側の折り返しです。飯能行きにもかかわらずこちらも臨時幕。(高麗13時05分の普通飯能行き)
245F+241F_002245F+241F_001






左側、西武301系303F。この定期の飯能行きは301系でした。(5030レ)
右側、その折り返しです。(5025レ)鉄道かわら版さん西武人の鉄道記さんを参照したところ、この編成がどうやら最終的には臨時の上り快急になったようです。そのため定期運用と言えども301系が充当された可能性があります。
303F_001303F_002






左側、西武4000系4009F+4021F。定期列車ですが8連に増結されてます。しかも4009Fは菱形パンタ車。(5032レ)
右側、その折り返しです。(5027レ)
4009F+4021F_0014009F+4021F_002






左側、10000系NRAちちぶ24号。(24レ)
右側、飯能駅の電光掲示板。高麗行き表示が曼珠沙華臨を感じさせてくれます。
10000_017denkouban_003







トラックバックを送信してます
鉄道かわら版さん
西武人の鉄道記さん
虹ブログさん
でんしゃ観察レポートさん

近江鉄道800系・820系3

近江鉄道シリーズ第4弾です。
時間があまりなく沿線の撮影が不十分でしたので、今度訪れる際にはもっと沿線で撮影したいところです。また土日祝日に発売されるS・Sフリー切符は550円で大変お得で、少し遠いところに行っただけで元が取れてしまいました。(8月19日撮影)

近江鉄道には元西武401系を改造した車両が走ってますが、一つは前面を大幅に改造した800系です。前面が西武401系とは全く違うので、まるで別車両です。そうは言っても側面を見れば、紛れもなく元西武の車両ということがうかがい知れます。この時は近江鉄道ミュージアムのヘッドマーク付きの編成が多数走っていました。
左側、近江鉄道ミュージアムHM付き近江800系。(撮影地:大学前駅)
右側、八日市駅に留置されていた近江800系。
oumi800_001oumi800_002






左側、近江鉄道ミュージアムHM付き車の並び。(撮影地:八日市駅)
右側、高宮駅を出発する近江800系。(撮影地:高宮〜尼子間)
oumi800_003oumi800_004






一方近江鉄道820系の方は西武401系の面影をかなり残しています。西武時代と大きく変わったのは前面のステンレス髭が撤去されたことぐらいで、比較的原型の姿を保っています。
左側、八日市駅に停車する近江820系。
右側、近江820系車内にあった所沢工場の銘板。
oumi820_001oumi820_002







西武鉄道ではほとんど無くなってしまったCPのAK-3はこちらではまだまだ健在です。ボコボコと音をたてる独特のサウンドを高確率で聞くことできます。(西武にもまだクモハ284とクハ2414に搭載されてます)モーター音を含めて非常に懐かしく、乗っていて嬉しくて堪りませんでした。

名鉄本線神宮前〜金山間で撮影4

またまた東海方面遠征からの記事です。

名古屋近辺にいるからには何処かで名鉄を撮影したかったのですが、東海道線の車窓から熱田付近で撮れそうだったので、熱田で下車して撮ってみました。名鉄の区間に直すと神宮前〜金山間ですが、東海道線の熱田駅の近くです。(9月9日撮影)

左側、名鉄1000系パノラマsuper。名鉄はミュースカイを除いて、特急は一部特別車になる予定です。そのため全車特別車の1000系は2009年までに全廃予定です。
右側、名鉄1600系。こちらも全車特別車のため来年度に中間車1両が廃車される予定です。そうなると製造から9年で廃車が出るという短命な車両になってしまいます。この写真だと前パンですね。
meitetu1000_001meitetu1600_001






左側、名鉄2000系。ミュースカイの愛称の付く中部国際空港アクセス用特急車両。当初は3両編成でしたが、現在は4両編成に増車されてます。全車特別車。
右側、名鉄2200系。2000系と同様に中部国際空港アクセス用特急車両ですが、こちらは一部特別車の仕様。
meitetu2000_001meitetu2200_001






左側、名鉄6000系+6800系。名鉄は様々な併結パターンが存在するのも面白いところです。
右側、名鉄6500系。いわゆる鉄仮面と呼ばれる車両。そういえば西武5000系も鉄仮面と呼ばれることがあったような…
meitetu6000_001meitetu6500_001






左側、名鉄7000系パノラマカー。名鉄と言えばこの車両を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかしこの7000系も遂に再来年度には全廃を迎えます。
右側、名鉄3300系。名鉄では珍しいステンレス車。これが7000系パノラマカーを置き換えていきます。
meitetu7000_001meitetu3300_001







このようにまとめて見ると、名鉄の特急車は特急政策の見直しによって、ミュースカイを除き一部特別車化により大きな変革を迎えるようです。名鉄の顔でもある1000系パノラマsuperの廃車と1600系中間車が製造からわずか9年で廃車となってしまいます。特に1600系の中間車は勿体ないものを感じます。その一方で2000系・2200系は勢力を伸ばしています。
一方で通勤車(急行車)は名鉄のイメージを作り上げたとも言える7000系パノラマカーがとうとう再来年度には全廃を迎え、代わって名鉄では異色とも言えるステンレス車の3300系・3150系が増備されてます。今後の名鉄の車両の動きには注目が集まるところではないかと思います。

トラックバックを送信してます
お気楽鉄道ブログさん

西武鉄道観察:9月第3週3

今回から運用観察などの小ネタまとめは「西武鉄道観察:○月○週」で統一します。週を跨ぐ場合もあるかと思いますが、その場合○週〜○週みたいにしたいと思います。編成は特に注記がなければ新宿・飯能側を前に書きます。

今回は9月12日から9月14日にかけての出来事。

9月12日
・新宿線池袋線快急3ドア運用は共に2+4+4
この日は新宿線池袋線共に10両3ドアの快急運用は2+4+4でした。
新宿線快急3ドア:295F+4+4。(1615レ)
池袋線快急3ドア:2+235F+237F。(1116レ)

9月13日
・池袋線の3ドア運用が変則的か
いつもは10両3ドアの快急(1109レ)は9000系VVVF改造車による運転でした。
4318レが新101系の10両編成でした。編成は確認してません。
また池袋留置線に留置されている編成が2+305Fの新101系10両でした。いつもは10両固定編成が留置されてました。

9月14日
・新宿線101系10両3ドアの定期運用はいつも通り
快急3ドア10両:311F+285F
朝夕3ドア10両:313F+283F
特筆することもない平凡な運用でした。

・池袋線3ドア10両は今日もイレギュラーか
4141レが271F+305Fの新101系10両でした。確信はありませんが、通常この運用3ドア10両ではないと思います。
最近池袋線の3ドア10両はイレギュラー運用が多いように思えますが、季節列車の快速西武秩父行きが運転されている影響かもしれません。

夢空間・北斗星トレインクルーズ号【EF81-95】4

上野〜札幌間で運転されている団体臨時列車の夢空間・北斗星トレインクルーズ号を撮りに行きました。往路は高崎線経由で日本海側を北上、復路は常磐線経由というちょっと変わったルートを通ります。今日撮ったのは復路の部分です。夢空間+24系寝台車という豪華編成で、夢空間の正調ヘッドマークが取り付けられていました。本日の牽引機はEF81-95号機でいわゆる虹釜でした。(撮影地:北小金〜南柏・9月13日撮影)
左側、EF81-95+24系+夢空間。
右側、E653系フレッシュひたち24号(おまけ)。
EF81-95_001E653_001

183系・189系集約臨4

183系・189系を使った修学旅行集約臨時列車(集約臨)が東海道線方面から日光へ向けて、運転されているのでそれを中心に撮影してみました。場所は大井町〜大森間(品川〜川崎間)です。富士ぶさは大失敗したので、割愛…(全て13日撮影)
左側、183系・189系集約臨。
右側、211系普通。
183-189_001211_006






左側、何故か特急幕の湘南ライナー16号。
右側、湘南ライナー14号。
185_003185_004






同じ場所から京浜東北線も撮りました。
左側、209系500番台。朝なら粘れば1本ぐらいは見られますね。
右側、209系0番台。
209_002209_003

117系さわやかウォーキング号3

東海方面遠征からの記事です。

9月9日(日)に名古屋〜南木曽〜大垣間でさわやかウォーキング号が運転されたので、朝早起きして鶴舞駅で撮影してみました。使用されたのは117系4+4の8連。朝の曇りとあって露出に悩まされました。
117_001117_002






おまけで合間にやってきた211系を貼り付け。
211_004211_005

リゾート踊り子黒船電車3

東海方面遠征の途上で、リゾート踊り子号が「リゾート21・黒船電車」で運転されているので、横浜駅で撮影してみました。(9月8日撮影)
resort21_002resort21_003






左側、211系快速アクティー。
右側、E231系湘南新宿ライン快速。
211_003E231_006






左側、E217系。
右側、185系回送。
E217_001185_002

メトロ10000系10115F甲種輸送3

東海遠征移動中にメトロ10000系10115Fの甲種輸送が撮影できそうだったので、時を見計らい下車して撮ってみました。場所は東海道本線西焼津〜藤枝間。暑くて西焼津駅から大して歩く気も起きず、とりあえず撮っただけです。メトロ10000系はもう15編成目です。最近は珍しさも消え、沿線に馴染んできた感じがします。
M10000_010M10000_011
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント