クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

2007年04月

西武多摩川線3

先ほどの南多摩〜府中本町の撮影を終えた後は歩いて西武多摩川線の是政駅。南武線の南多摩と多摩川線の是政はそれ程離れてません。今回は時間がなかったので、撮影らしい撮影はしてませんが、久しぶりに旧101系に乗ったので、懐かしい気分に浸れました。今度はしっかり撮影に訪れたいところです。
101_001101_002

南武線府中本町〜南多摩間で撮影2

南武線の府中本町〜南多摩間で撮影してきました。この区間は武蔵野南線と併走しているため、そこを走る貨物も撮れる撮影地です。本当は南武線に走ってるいる80周年記念ラッピングを撮るのが、目的だったのですが、多摩川橋梁が工事していて近くまでよれずに遠景写真しか撮れない状態だったために、ラッピング編成は撮ったもののよく分からない写真に…工事の状態はタイミングを逸して、失敗したEF64の写真でも参考にして下さい…(看板には6月までだそうです)地図
205_001209_001






EH200_001EF64_001

相模線橋本〜南橋本間で撮影3

相模線沿線に少し小旅行してきました。205系がのんびりと走っていて、喧噪を忘れさせてくれます。橋本〜南橋本間で綺麗な桜並木が見えたので、下車して撮影してみることに。国道16号線との陸橋の上から撮影してみました。純粋に撮影地としては取り立て優れてるとは言えないでしょうけど、桜のお陰でいい風景です。それに4両だと気が楽です。相模線の205系しか撮影できないのは少し退屈なんですけどね。
地図
205_001205_002

西武新宿線快速急行に前パン走る5

従来西武新宿線の新101系(301系含む)は10両編成を組成する場合、2連を本川越方に繋ぐために、前パンにはなりませんでした。しかし、ここ数日異変が起こっているようです。私が一番最初に目撃したのは5日の2806レの急行西武新宿行き。なんと10両3ドアにもかかわらず前パンでした。色々話しを聞いてみると、4日の快速急行にも前パンで運用に就いていたとか。もしかしたら、連結する方向が変わったのかと思い、確認することに。(以下は6日の撮影)
10両3ドア運用である快速急行を待ってるいると前パンで走ってました。283F+311Fでした。(左側1604レ・右側1608レ)光のあたり具合が前面中心か側面中心かで味が違います。前パン+新101系+快速急行幕、私にとって好きな要素満載で大満足でした。
101N+301_003101N+301_004






結局10両3ドア運用での2連が新宿方に繋ぐように変更になったかは、数日だけの観察だけではわかりませんし、単に数日だけイレギュラーな事態になっているだけかもしれません。それに何故新宿方に2連がつくようになったのかもよくわかりません。いずれにせよ、新宿線での10両3ドアの運用をしばらく観察する必要がありそうです。

トラックバックを送信してます
鉄道かわら版さん
でんしゃ観察レポートさん
やっぱり鉄分の濃い日々さん

また秋津〜所沢間で撮影4

いつもの秋津〜所沢間の陸橋の下の撮影地で朝ラッシュ時に撮影。冬なら朝ラッシュ時が完全な順光でしたが、日がかなり長くなってきため、ラッシュ時は側面に日が回らず、9時以降が順光のようです。次回からここらで朝に撮影するならもっと所沢寄りにしないとなあと思ったり。(ただ所沢駅周辺だと10両入りきらない…)
それはそうとして、今日の目的はまずは9000系の抵抗制御車。一応9103Fも9108Fも撮れました。9103Fは後追い(2101レ)、その一方9108Fは通勤急行運用(2508レ)を収めることができました。
9108F_0039103F_005






2063F_001←一方数少なくなった新2000系8連幕車の2063F。パンタ未削減で尚良し。今度は優等運用が撮りたいところです。(5212レ)



101N+301_002←普段は快速小手指ですが、4月・5月・9月・10月のあたりに延長運転される快速西武秩父行き。(3201レ)この列車延長運転されるのは前ダイヤと変わりませんが、種別は変わってます。(確か区準→準急→通準→快速の変遷だったような…)
6110F_001
←PASMOHMは6155Fから6110Fに当該編成が変わりましたが、まだ走ってます。(4203レ)新宿線も6101Fから6105Fに移動していました。(3日頃に確認済み)


トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん

飯田橋〜市ヶ谷で中央線を撮影3

中央線の桜の名所飯田橋〜市ヶ谷間で桜を絡めながら、201系を中心に撮影してみました。E233が3本に1本ぐらい来るようになっていて、最近の置き換えの速さを感じました。ここらへんは都内でも有名な桜の名所ですので、老若男女が桜の写真を撮ってました。中央線の車内からもよく見えます。今日の夕方から降ったこの時期としては異例のみぞれで桜が散りきってしまったのかもしれません…
201_001201_002






E231_002E233_002






ちょっとズームして撮ったのが次の2枚。立ち位置やズームによって、色々な表情が楽しめます。
201_003E231_003

【6000系】芝桜ラッピング電車登場【4000系】3

西武鉄道の6000系と4000系に芝桜のラッピングを施した列車が走ってます。ラッピングに加えHMも付いてます。と言っても今回撮影したのは6000系ののみです。4000系は芝桜シーズンに突入したら、臨時ダイヤの観察と一緒する予定ですが、どうなることか。
6000系のラッピングの当該車は6153F。快速新木場で3702レ(24M)に入ってるところを所沢駅で撮影。
6153F_0016153F_002






側面のラッピングパターンはいくつかあるようです。(ブレてる写真含んでいてすいません)「羊山公園 芝桜の丘」と書いてある、大きな芝桜の楕円の絵が入ってる車両が一番派手です。
6153F_0036153F_004







トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
鉄道かわら版さん
やっぱり鉄分の濃い日々さん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
西武人の鉄道記さん

西武電車と桜<航空公園付近>3

春にちなんで、桜の風景写真です。第一弾は航空公園付近。(シリーズにならない危険性が…)航空公園自体も桜の名所で500本あまりの桜があるようです。
まず最初は航空公園の西口(公園がある出口とは逆の出口)から線路沿いに所沢方面に進んだところで撮影。ここは10両は入らず、8両が限度。桜を上手く入れるなら、むしろ後追いの方が綺麗でしょうか。ここに見える桜は航空公園のものです。
20101F_sakura_00120101F_sakura_002






こちらは駅の近くのから、写真だと8両でも切れてますが、粘れば入りそう。遠くに上の写真で写っていた桜が見えます。
2000N_sakura_006






続いて新所沢方面に移動。交通量の多いところなのでこの周辺は撮りにくいですが。ここでは菜の花が綺麗に咲いてます。
20102F_00120102F_002






その反対側からは桜と菜の花が両方綺麗に入ります。背が足りないと少し厳しいですが。今回撮った中ではこれが一番かな?
101N_sakura_001






その近くの踏切から。交通量が多いので長時間の撮影は無理ですが。ここも菜の花が綺麗です。
2000N_sakura_007






今度は航空公園駅から。こちらは本川越方から。
2000_sakura_001






所沢方面から。こちらは純粋な鉄道の撮影地ですね。
20152F_001






トラックバックを送信してます
鉄道かわら版さん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント